×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

今日のワイン&お料理など

 おはようございます!

2020年1月18日 土曜日のブログです!


南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


明日 19日 日曜日は お休みとなります!

今日は通常通り16時オープンです

本日のおすすめは

メッツァーファミリー モンテーン シュナンブラン

樹齢 55年の古木のシュナンブランから作られている

白ワインです

詳しくは また後日

複雑な幾重にも重なりあった香りがたまらない

白ワインです

是非お試しください!




本日のおすすめのお料理は

鶏むね肉と大根のステーキ

ソースは柚子とレモンの1種類の柑橘の風味を

優しく効かせたバターソースを添えて

こちらは

酸の美しさが心地よい

ニュートンジョンソンのシャルドネと

一緒に是非お試しください♪




赤ワインには

甘さ控えめでタレにも赤ワインを使った

焼き鳥などもご用意しています


お天気のいい土曜日

お出かけ日和

たっぷり楽しんだ後は

南アフリカワインでほっこりしに来てくださいね

今日も 16時オープンでお待ちしております!



















20日まで特別価格で

地味に決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。









 

No South Africa Wines no life

2020-01-18 10:23:36

コメント(0)

今日は短くスッキリと!

おはようございます!

2020年1月16日 木曜日のブログです!


南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


昨日は長々と書いたので

今日は端的に

今日は鶏の日です

先週好評だった

蕪と鶏ハムのサラダは

本日は白菜で!

ワインはフリッジ クリップスプリガー ステーンが終わったので

メッツァーファミリー シュナンブランに変更です

ワイン部は通常通り16時オープンですが

お店の方は配達のみの対応とさせて頂いていおります

ご迷惑をおかけしますが

よろしくお願いします

明日は酒屋部の方も通常の営業予定です


以上

今日も沢山のお越しをお待ちしております!








20日まで特別価格で

地味に決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。









 

No South Africa Wines no life

2020-01-16 11:09:36

コメント(0)

MAN Family Wines-マン ファミリーワインズ

おはようございます!

2020年1月15日 水曜日のブログです!


南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


大人気です!!

マン カベルネソーヴィニヨン セラーセレクト!!


 



オーカトライでも

お馴染みの 「マン ファミリー ワインズ」




スタークコンデのホセさんも

その1人です

という事で今日は

マン・ファミリー・ワインズについて

少し書いてみようと思います







このワイナリーはティレル・マイバーグと

フィリップ・マイバーグの兄弟に

彼らに賛同し 同じくワイン造りに

熱いパッションを抱く友人の

ホセ・コンデ(彼がスタークコンデの

オーナーさんです)が加わり

2001年に創立された新しいワイナリーです







ワイナリーの名まえは 3人の男性だから?

M・A・N?

いえ いえ 違います

実は 共同経営者3人の

奥様の名まえなんです

Marie マリー、

Anette アネッタ、

Nicky ニッキ―の頭文字で

MAN です(≧▽≦)




なんだろう こういうところが

素敵ですよね

ワインって大切な人の名前がついていることが

多いです


お母さまの名前だったり

勿論今回と同じく

奥様だったり

娘さんだったり

とても大切なワインなんだという

気持ちが名前に込められています


ここは ワイナリー自体が

3人の奥様の頭文字

奥様や、このワイナリーへの愛 感じちゃいますね









こちらのワイナリー

始まりは300ケースからでした

12本換算で3600本

2700リットルという事は

300Lの樽だとおよそ9樽ですね

トラクター小屋で作ったものが

始まりなんだとか

なんの葡萄を最初に仕込んだんだろう

今度聞いてみよう




現在は

リーズナブルでありながらモダンなスタイルの

各品種ごとに特化したワインが評価され

生産量175000ケースです

輸出国は なんと25か国!!

急速に伸びているワイナリーです

勿論ブドウ栽培家の支援を受けている

ワイナリーですが

その総栽培面積は2,000ha以上に広がっています

今や南アフリカのトップ3バリュー・ワイナリーに

選出されるとても大きなワイナリーとなっているんです。








そんな

マン・ファミリーワインズの特徴は

パールでは一般的ではありませんが

生産量の40%以上を

カベルネソーヴィニヨンが占めていること!!



特にこのワイナリーで

カベルネ比率が高い理由は

やはりカベルネで名高い共同経営者の一人

スタークコンデの

ホセコンデ氏の影響が大きいようですね














現在は勿論トラクター小屋ではもちろん作っていませんが

ワインを造り始めたころの情熱はいまでもかわっていません

ホセとティレルは2人ともワイン

ブティックワイナリーを持っています

マン自体は大きな規模になってしまいましたが

ワインの品質を

高めるために2人が持つ

ブティックワインりーで新しいコンセプト

ワインを試しに作ってみるなど

小さなブティックワイナリーでしか

出来なことを

マンの製造に行かしています








また このサイズのワイナリーのユニークなところとして

パール山とケープタウンの郊外の北端に位置し

なだらかな丘が続く非常に小さなアウターパール地区の

ぶどうにこだわっているところだそうです。




パールの気候は

地中海性気候で

昼夜の寒暖の差が大きく

昼間は25~35度まで上がりますが

夜には急激に気温が下がり

15度から20度と昼間の気候と比へると

10~15°も温度差があります

果皮の厚く晩熟のカベルネソーヴィニヨンも

しっかりと完熟でき

なおかつ

夜はしっかりと温度が下がるので

葡萄の酸を落とすことなく

成熟が可能な産地という事が分かります



また 夏の乾燥した季節風によって

カビの発生を防ぎ

農薬の散布の必要がないため

畑は健康な栄養バランスのよい土壌を

維持することができる産地でもあります








土壌は 非常に乾燥しています。

古代のシェール土壌(頁岩)が

心土として地下深くまであり

表土は長い時間をかけて風化した

花崗岩の畑もみられます

古木にこだわり手間隙掛けて栽培しています

良質な葡萄を収穫するため

大部分は樹齢30年以上の古木の

ブッシュヴァインで育てます。

葡萄の樹は自らの力で、

バランスを保ち高い品質の果実を

付けるのだそうです。











ブッシュヴァインとは・・・

通常よく見かける葡萄の育て方は垣根仕立てと言われるもので

ワイヤーを数本使って枝を固定して葡萄を育てていくのですが

ブッシュヴァインは株仕立て

ワイヤーは使わず背の低い木がある感じ

ブッシュは草むらという意味で

こんな感じの畑です


 




このブッシュヴァイン

メリットとしては雨が少ない南アフリカのような土地でも背丈が低い分

根から吸い上げられた水を樹全体に

行き渡らせることが出来ます

実際この写真は

スワートランドの畑

2018年のこの年はかなりの干ばつ

ため池の水も干上がっていましたが

この畑 なんと灌漑(水を与えること)をしていません!!

でもちゃんと実を付けるし

葉も緑色!!

これはかなりの感動と衝撃でした!

そして 南アフリカならではの強風

海風にも背丈が低いので耐えることが出来ます。





 






デメリットとしては

なんせ 背が低いので

収穫がとても大変です

勿論 機械化は出来ません

全て手摘みという事になります

腰を曲げたままの収穫

かなり辛い作業なのは想像できますね



 


一般日本人男性が立ったらこんな感じ
南アフリカの方 かなり体格がいいので
ピッキング作業本当に多変だと思います









とても大人気の

■Man Cabernet Sauvignon Cellar Select

マン カベルネ ソーヴィニヨン セラー セレクト


 





■生産者 マン ファミリー ワインズ

■原産国 南アフリカ コースタルリージョン

■タイプ 赤 フルボディ

■品 種 カベルネソーヴィニヨン 100%

■アルコール度数 14%未満


インポーターさんコメント:

果実味のしっかりした新世界的なニュアンスと、

クラシックなエレガントなスタイルの両方を持ち

合わせています。ハーブやスモーキーな香りに、

カシス、プラムの風味。細やかな渋みがワインに

溶け込み、なめらかな味わいで余韻も長く、

しっかりしているが、なめらかで飲みやすい

ワインです。








果実味とタンニンのバランスがとても良いワインです

フレッシュで若々しいブラックベリー系の香りに

しっかりしたタンニンですが

滑らかです

全体的にフルボディではありますが

重くなり過ぎず生き生きとした味わいが

とてもバランスの良い味わいです。





たぶんマンのホームページにも詳細が無いので分からないのですが

新樽での熟成比率は少ないですが

アメリカンオークを使って熟成されているワインだと思います














そして 2000円でこう作れるんだぁ~と

試飲販売のお手伝いに行っていた時も

人気だった

Man Reserve Cabernet Sauvignon

マン リザーブ カベルネソーヴィニヨン





■生産者 マン

■原産国/地域 南アフリカ/コースタルリージョン

■タイプ 赤ワイン・フルボディ

■品 種 カベルネソーヴィニョン 100%

■アルコール度数 15%未満

■ヴィンテージ 2017

■受賞/評価 2015年サクラアワード金賞
2011年ヴィンテージはパーカーポイント89点。

インポーターさんコメント:カシス、タバコ、赤系ベリー、タバコ、オーク由来のバニラなどの香り。

柔らかな酸味としっかりした渋み。濃厚でジューシーな味わい。

しっかり引き締まったボディと長い余韻。

クラシックでスタイリッシュなワインです。熟成ポテンシャルは、ヴィンテージ+5年。





そして こんなに 長々と書いてきたのに

共に 完売





1月21日再入荷の予定です!

勿論 速攻 グラス売り予定です

1本置いといて!という方は是日ご連絡を!!

たぶん またまた

あっという間に完売の予感です

既に ご予約の方もちらほらです


因みに金額は

セラーセレクトの方が 1400円(税別)ですが

只今 決算セール中にて

1190円(税別)です


マン リザーブカベルネの方が

2100円(税別)ですが

只今 1785円(税別)です

21日以降 お渡しできます!!





そして今日からは


オーカのカベルネソーヴィニヨンを

グラスでお出しします

こちらも同じく

マン ファミリーワインズ のワインです
 



こちらはミディアムボディで

新樽熟成は 15% アメリカンオーク40%使用のワインです

こちらはイチゴやラズベリーを想わせる赤い果実の風味が心地良く、

程よいコクと果実味のバランスがよく

お持ち帰りワインかなり上位のワインです


是非 お試しを!





そして 先日から募集していました

光代さんのライブ

定員に達しましたので

一旦 閉め切らせて頂きます!!



沢山のご参加ありがとうございます!




その他2月はチョコレート企画も

只今進行中です

間もなく詳細お届けできると思いますので

今しばらくお待ちくださいね!!




3月 4月も既に企画中のイベントも

これからも南アフリカワインの魅力どんどん

発信しちゃいます!

お楽しみに


今日も 16時オープンでお待ちしております






20日まで特別価格で

地味に決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。









 
No South Africa Wines no life

 

2020-01-15 12:13:10

コメント(0)

1月14日のブログです

おはようございます!

2020年1月14日 火曜日のブログです!


南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


3連休最後の昨日は

早い時間から沢山ご来店頂き

ありがとうございます!

3連休明けの火曜日

ゆったりお過ごしいただけそうな予感です


豆乳鍋 もう少しスパイシーにするか

迷うところです

ホットサラダ赤玉ねぎ

アーリーレッドの甘みと

ビネガーの酸味が美味しいです

白ワインは勿論ですが

これは軽やかな赤ワインでも合います


オムレツ

今日は ソーセージと玉ねぎのオムレツが登場です




今日からニュートンジョンソンのピノノワールが

登場です

お料理は粒マスタードとフランボワーズのビネガーを使って

牛肉のソテーっでいかがでしょうか?


なんかとっても素敵な出会いになりそうな予感の

一皿になりそうです


ワインは昨日に引き続き

本日の白ワイン 赤ワイン は

いつも通りケープハイツで


スパークリング

クラインザルゼ MCC

ロゼワイン

ファンロッゲレンベルグ ブレイクアレッグ サンソー

白ワイン

ポークパインリッジ ソーヴィニヨンブランが終わり次第

リーベックセラー ヴィオニエに変更

ニュートンジョンソン シャルドネに

今週のシュナンブランは

クリップスプリガー スティーン

こちらもそろそろ終わりそう

次のシュナンブランは

メッツァーファミリー シュナンブラン 開けちゃおうかな




赤ワインは

ゴーツドローム

マンヴァントナーズ カベルネソーヴィニヨン

ニュートンジョンソン ピノノワール

今週のピノタージュは

Bヴァントナーズ リベルテ ピノタージュ

こんな感じです

昨日はワインメニュー打ち変える

時間がなく

訂正だらけで見にくく、ご迷惑を

おかけしました



今日は バッチリ

打ちなおしております!!

そして 少し見やすく?

ワインリストも変えてみました


今年になって2週間

少しずつ

もっと 分かりやすく

もっと 楽しんでいただけるように

変更出来たらなと思っています





今日も16時オープンでお待ちしております


20日まで特別価格で

地味に決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。




ライブのご予約も受け付け中です♪

https://www.facebook.com/events/691014534764475/


上記のリンク先はフェイスブックのイベントサイトですが

勿論 電話 メール ご来店でも

ご予約受け付けております










  

No South Africa Wines no life

  

2020-01-14 15:29:01

コメント(0)

本日営業しています!


おはようございます!

2020年1月13日 月曜日のブログです!





南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

暖かいですが風が凄いですね


今日成人式の方たちは

歩くの大変ですね~

髪飾りとか飛んで行かないといいですが(^▽^;)


もう2回目の成人式も遠いかなた

3回目の成人式も元気にワイン飲めているといいなと

とりとめもない事を考えながら



今日のお料理とワインのラインナップ選んでみました (^▽^;)


今週のお鍋は

ゴマ風味担々麺風豆乳鍋です

これは豆乳のコクとか

スパイシーさとか

シュナンブランにぴったり

合いそうですよね






オムレツは

ブロッコリーとキタアカリのオムレツ



サラダは

アーリーレッドとアボカドの暖かいサラダ



マツコの知らない世界で ポテトフライの特集を観てから

ずっと食べたかったので

今日は北海道産キタアカリでポテトフライ♪

そんな感じを予定しています






そして今週の南アフリカワイン

グラスワインのラインナップです



本日の白ワイン 赤ワイン

いつも通りケープハイツで




スパークリング

クラインザルゼ MCC

 







ロゼワインは引き続き

ファンロッゲレンベルグ ブレイクアレッグ サンソー



 







白ワイン

リーベックセラー ヴィオニエ

ニュートンジョンソンは ソーヴィニヨンブランが終わり次第

ニュートンジョンソン シャルドネに変更となります

そして 今週のシュナンブランは

クリップスプリガー スティーン

 






赤ワイン

ゴーツドローム

マンヴァントナーズ カベルネソーヴィニヨン

デデューピノノワールが終わり次第

ニュートンジョンソン ピノノワール

ブランクボトル リタイアメント @65 サンソー

今週のピノタージュは

Bヴァントナーズ リベルテ ピノタージュ

といった感じのラインナップです



 


本日 13日 成人の日も

通常営業です!!

16時オープンでお待ちしております

20年物の南アフリカワインとか開けたかったなぁ

来年は開けれるといいな




20日まで特別価格で

地味に決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。




ライブのご予約も受け付け中です♪

https://www.facebook.com/events/691014534764475/


上記のリンク先はフェイスブックのイベントサイトですが

勿論 電話 メール ご来店でも

ご予約受け付けております










  
No South Africa Wines no life

 

2020-01-13 14:31:01

コメント(0)

いっぱい福をもらってきてくださいね(≧▽≦)

おはようございます!

2020年1月11日 土曜日のブログです!


南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


昨日は沢山入荷したアイテムを

せっせと SNSに投稿していて

結局ブログまで到達できませんでした

実は まだお知らせしきれていないアイテムもいっぱい

お知らせしないと~と

思っている間に完売とか

もっと ささっとPC操れるようにならなくては!!








さてさて

もう週末土曜日ですね

お正月休みからの

3連休ですね(^▽^;)




当店は通常通り

土曜日 営業

日曜日 休み

月曜日 営業

と、なっています!

3連休是非お待ちしております




えべっさんじゃ えべっさんじゃ 福の神♪

今日は11日 えべっさんは 残り福ですね

恒例の福男

堺市の体育の先生でしたね

ぶっちぎりの1位でしたね

今年はこける人が少なくて

皆さんコースの下見しているんでしょうね

どんどんクオリティが上がってると

テレビの前で感心してしまいました(≧▽≦)




我が家は毎年9日に布施のえべっさんへ

新しい笹頂いてきました


今日は蕪とブロッコリーのキッシュ

焼きあがりました~

皆様にも素敵な福が訪れますように

今日も16時からオープン予定です

お待ちしております。




20日まで特別価格で

決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。




ライブのご予約も受け付け中です♪

https://www.facebook.com/events/691014534764475/


上記のリンク先はフェイスブックのイベントサイトですが

勿論 電話 メール ご来店でも

ご予約受け付けております










  

No South Africa Wines no life

2020-01-11 10:52:12

コメント(0)

お知らせ2つ!!

おはようございます! 

2020年1月9日 木曜日のブログです!


南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


今日は大事なお知らせが2つ!!


 


1つ目は 今日が年明け営業

初の木曜日!!という事


そう

勘のいいお客様なら

もう

お分かりですよね♪


はい!

今年初の 鶏の日です!!

砂ずりをはじめ鶏料理を色々と


鶏ハムに

茹で卵たっぷりの

親子サンドイッチなんてどうでしょうか

今ひらめいてしまいました 笑


 

鶏もも肉は赤ワインで煮込んで

ピノノワールに合わせてみようかな


ここまで 出来るといいんですが 


 

ロゼ 赤と合いそうなのですが

白ワインにバチッと合う

鶏メニューが欲しいので

ささ身とアボカドのカルパッチョ風!なんて

いかがでしょう


 

ワインは引き続き

本日の白ワイン 赤ワインは

ケープハイツで


 


スパークリングワイン

ボッシェンダル MCC


 

ロゼワインは

ファンロッゲレンベルグ ブレイクアレッグ 


白ワインは

ニュートンジョンソン シュナンブラン

デモーゲンゾン シュナンブラン

ポークパインリッジ ソーヴィニヨンブラン

ニュートンジョンソン ソーヴィニヨンブラン


 

赤ワインは

ヴエラ 干支ラベル カベルネソーヴィニヨン

リーベックセラー シラーズ

デデゥー ピノノワール


と11アイテムのグラスワインを

ご用意しております


そして お知らせ2つ目です!

2月1日は アフタヌーンジャズライブやります!







※このチラシは前回のものです

前回のライブが

2018年12月5日だったので

1年以上ぶりですね


 

もう既にご予約始まっております!


FBでイベントも立ち上げましたので

https://www.facebook.com/events/691014534764475/

から お申込みもいただけます


 


 

半年間ライブお休みだったので

久しぶりのライブですね

沢山のご参加おまちしております






そして決算大セールも

地味~に継続中です

20日まで特別価格で

決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。






  

No South Africa Wines no life

2020-01-09 09:08:14

コメント(0)

ドメーヌ デ・デュー 取り扱いアイテム

1月8日 水曜日のブログです

こんにちは!

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

風が凄いですね!!

でも 雨やんでからで良かった

雨と風だと

傘をさすこと諦めないといけなかったですね


さて 昨日のブログの続き 当店取り扱いの

DOMAINE DES DIEUX ドメーヌ デデューの

アイテムをご紹介していきます!


今日ご紹介するのはコチラ!


DOMAINE DES DIEUX

JOSEPHINE PINOT NOIR 2013


ドメーヌ デ デュー ジョセフィーヌ ピノノワール 2013



 







現行リリースが 2013年です

昨日も書きましたが

セラーで熟成してから出されるんです

詳しくは 下の方をご覧ください


さて ピノノワールについて・・・

デデューのHPから

IN THE VINEYARD


ピノノワールは世界中のワインメーカーに

とって聖杯的なものです。

素晴らしい状態の良いピノノワールを

収穫するには特に注意が必要となりますが

(そうすることで)

世界最高級のワインを作ることが出来ます。

葡萄畑で最新の注意をはらい

ヘメルアンアードの理想的な熟成条件によって

最高のポテンシャルを持つ

ピークの状態のピノノワールを選ぶことが出来ます。

ピノノワールはゆっくりと長い時間をかけて

熟成していきます

とても長い時間、

収穫期はほぼ毎日葡萄畑に出かけ

ピノノワールの状態を見守ります

そして 理想的に熟した時

収穫の支持を出します

風味 タンニン 果実味をワインという

次の人生に引き継いでいくのです。







ワインメイキングについて


セラーでは伝統的な方法でなるべく

介入しないようにしてピノノワール本来の姿が

表現できるようにしています。

発酵ちゅう短期間空気を使わずタンク内で

パンピングオーバーし皮と接触させます。

ワインはタンク内で6~8週間発酵が続きます

その間にすべてのワインのポテンシャルが

皮から確実に抽出されます

その後プレスし小さなフレンチオークに移され

自然なマロラクティック発酵へと移ります。


新樽比率 28%

9か月の熟成後瓶詰めされます。

アルコール度数 14%

トータルアシディティ 5.2g/L

残糖分 2.8g/L

PH 3.59



 








ワインの味わい

2013年のヴィンテージは凝縮感と

パワフルさを兼ね備えたピノノワールです。

本当にピノノワールという
品種の中ではかなりのパワフルさです


ダイナマイトボディって感じですが
とても品のあると付け加えておきたい



香りは香水濃い赤い果実と土の様で

シナモンの感じもあり

小さなフレンチオークで熟成された

デリケートなスモーキーさもあります

口いっぱいに豊潤な鮮やかな赤い果実の

感じと滑らかなタンニンを感じさせてくれます

これこそ素晴らしいピノノワールの表現です

と締めくくられていました

本当にレッドチェリーの香りに始まり

溢れんばかりの果実の香り

その中に少し粘土の様な土のイメージにシナモン

少し海を連想させる塩の様なミネラル感

コーヒーかカカオの香り

味わいも同じイメージですが余韻には

塩味の様なミネラル感とレッド系果実が

交互に現れるという非常に長い余韻でした






これ いいんでしょうか

3500円(税別)です!!

只今グラスで開けています

グラス鼻にずーと装着しておきたいですねって

感想も(私! 笑)

是非 飲みに来てください

勿論 気に入ったらお持ち帰りも可能です

昨年末に

あるだけ欲しいとお買い上げいただいたので

年明けにしっかり仕入れてあります♪






今日も16時 南アフリカワイン

有料試飲コーナーオープンです






今日はこのピノに合わせて

お蕎麦のお寿司を作ってみようかなと思っています

ピノノワールで作ったお塩とオリーブオイルを付けて

お召し上がりください

お待ちしております!!
 



DOMAINE DES DIEUX - ドメーヌ・デ・デュー

フランスっぽいネーミングと思いきや

やっぱり

フランス語で「神々の場所」を意味しているそうです。








デ・デューは

何度もブルゴーニュに訪れ、ピノ・ノワール、シャルドネ、

そしてシャンパーニュを愛した2人から始まったワイナリーです。

夢の実現となった年は

2002年

ビジネスパートナーだった

「シャロン・パーネル」と

「ピーター・クラーク」は、

ヘメル・アン・アード・リッジ地区に小さな土地を

(アタラクシアやクリエーションワインズの少し奥に)見つけました。

その土地は、その周辺で最も高い山「バビロンストレン」の麓にあります。








この辺り

 



 



因みにアタラクシアはこの辺り










「天国と地球が接触する場所」と言われていた場所です。

ブドウは全く植えられた事の無い牧草地帯でしたが、

専門家による土壌分析の結果、ブドウ栽培に適している事が分かりました。

南アフリカの中でも、冷涼な気候で、海からの冷たい風が吹く場所です。

 



ケープタウンから2号線を走り

43号線に入って東へメインロードを北へ上がっていく感じでしょうか

あ!ここ 尋常じゃない方向音痴なので

あまり気にしないでください (^▽^;)








畑の標高は、およそ330m。

大西洋からおよそ7km、

海からの柔らかな風が吹き、

霧や雲等の多いところでもあります。


2004年に、シャルドネやピノ・ノワールを植樹しており、

現在では20haが畑となっておりますが、

今のところこれ以上畑を拡大する予定は無いそうです。




 




初ヴィンテージは、2006年にMCCブリュットをリリースしており、

ヘメル・アン・アード地区で初めてのMCCの誕生に話題になりました。

現在では、MCC、MCCロゼ、ピノ・ノワール、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、

ロゼ、シラーを造っています。

また、2018年には、ネッビオーロ2013年を初めてリリースしています。







ワイン造りにおいては、ワインによってそれぞれ違うアプローチをしていて、

他のワイナリーのように誰か1人の醸造家が全てのワインを造るのではなく、

それぞれのワイン毎にコンサルタントを雇い、造っています。

その葡萄を最も得意とする適切な人材を

ワインごとにチョイス!

なるほど ここにも このワイナリーのそれぞれのワインの

素晴らしさの秘密が隠れていますね!!




また、ワインをリリースする前にボトル内で熟成させる事にも

こだわりを持っています。

例えば ピノノワールもネッビオーロも

現行のリリースヴィンテージが 2013です!

早いワイナリーさんだと

昨年の時点で 2019年というところもあります

MCCのスパークリングだと

最低でもリリースまでに5年の年月をかけているという

こだわりよう


ここにも美味しさの秘密隠れてますね







流石 シャンパーニュに恋した二人!!

時間という魔法が

ワインにフィネスを与え

エレガントでデリケートな泡に繋がっていきます。

インポーターさんもメロメロに虜になった

このワイナリー

当店取り扱いアイテムを

明日から順番にご紹介します!




お楽しみに~(≧▽≦)




写真が グーグルマップしかない・・・(^▽^;)

凄く素敵な景色が目の前に広がっているはずです

心の目で見てやってください


因みにこちらは

同じヘメルアンアードにある

ストームさんを訪れた時の写真です

雨だったので

あまりいい写真ではないですが



 

 





そして決算大セールも

地味~に継続中です

20日まで特別価格で

決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。






 

 
No South Africa Wines no life

 

2020-01-08 14:30:30

コメント(0)

DOMAINE DES DIEUX - ドメーヌ・デ・デュー

おはようございます!

2020年1月7日 火曜日のブログです

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


今日は 今 グラスで提供している

デデューのワイナリーについて 書こうと思います

ワイナリー名は

DOMAINE DES DIEUX - ドメーヌ・デ・デュー

フランスっぽいネーミングと思いきや

やっぱり

フランス語で「神々の場所」を意味しているそうです。








デ・デューは

何度もブルゴーニュに訪れ、ピノ・ノワール、シャルドネ、

そしてシャンパーニュを愛した2人から始まったワイナリーです。

夢の実現となった年は

2002年

ビジネスパートナーだった

「シャロン・パーネル」と

「ピーター・クラーク」は、

ヘメル・アン・アード・リッジ地区に小さな土地を

(アタラクシアやクリエーションワインズの少し奥に)見つけました。

その土地は、その周辺で最も高い山「バビロンストレン」の麓にあります。








この辺り

 



 



因みにアタラクシアはこの辺り










「天国と地球が接触する場所」と言われていた場所です。

ブドウは全く植えられた事の無い牧草地帯でしたが、

専門家による土壌分析の結果、ブドウ栽培に適している事が分かりました。

南アフリカの中でも、冷涼な気候で、海からの冷たい風が吹く場所です。

 



ケープタウンから2号線を走り

43号線に入って東へメインロードを北へ上がっていく感じでしょうか

あ!ここ 尋常じゃない方向音痴なので

あまり気にしないでください (^▽^;)








畑の標高は、およそ330m。

大西洋からおよそ7km、

海からの柔らかな風が吹き、

霧や雲等の多いところでもあります。


2004年に、シャルドネやピノ・ノワールを植樹しており、

現在では20haが畑となっておりますが、

今のところこれ以上畑を拡大する予定は無いそうです。




 




初ヴィンテージは、2006年にMCCブリュットをリリースしており、

ヘメル・アン・アード地区で初めてのMCCの誕生に話題になりました。

現在では、MCC、MCCロゼ、ピノ・ノワール、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、

ロゼ、シラーを造っています。

また、2018年には、ネッビオーロ2013年を初めてリリースしています。







ワイン造りにおいては、ワインによってそれぞれ違うアプローチをしていて、

他のワイナリーのように誰か1人の醸造家が全てのワインを造るのではなく、

それぞれのワイン毎にコンサルタントを雇い、造っています。

その葡萄を最も得意とする適切な人材を

ワインごとにチョイス!

なるほど ここにも このワイナリーのそれぞれのワインの

素晴らしさの秘密が隠れていますね!!




また、ワインをリリースする前にボトル内で熟成させる事にも

こだわりを持っています。

例えば ピノノワールもネッビオーロも

現行のリリースヴィンテージが 2013です!

早いワイナリーさんだと

昨年の時点で 2019年というところもあります

MCCのスパークリングだと

最低でもリリースまでに5年の年月をかけているという

こだわりよう


ここにも美味しさの秘密隠れてますね







流石 シャンパーニュに恋した二人!!

時間という魔法が

ワインにフィネスを与え

エレガントでデリケートな泡に繋がっていきます。

インポーターさんもメロメロに虜になった

このワイナリー

当店取り扱いアイテムを

明日から順番にご紹介します!




お楽しみに~(≧▽≦)




写真が グーグルマップしかない・・・(^▽^;)

凄く素敵な景色が目の前に広がっているはずです

心の目で見てやってください


因みにこちらは

同じヘメルアンアードにある

ストームさんを訪れた時の写真です

雨だったので

あまりいい写真ではないですが



 


 


カメラも練習したい・・・




さぁ 今日はここまで

ワイン部の有料試飲コーナーは

通常通り 16時オープンを予定しています!

今日も引き続き

暖かいメニューは カレー鍋を

そして 厚焼き玉子サンドの代わりに

今日は もっちり全粒粉のパンをバンズにした

照り焼きチキンバーガーを予定しています

沢山のお越しをお待ちしております



2020年 1月7日 火曜日のブログでした







 
No South Africa Wines no life



 

2020-01-07 11:45:15

コメント(0)

今日のお料理やワインなど

おはようございます!

2020年1月6日月曜日のブログです

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか

FBのタイムラインにはご馳走が

沢山並んでいましたが

今日は打って変わって

お弁当投稿が多くみられました

お休みってあっという間に終わっちゃうんですよね

また次のお休み

ゴールデンウイーク?まで

ガッツリ頑張って働きましょう


当店は今朝 ガスの工事だったので

朝から厨房器具を大移動

お陰で

もう一度 大掃除出来た感じです (≧▽≦)

ピカピカになってもう汚したくない気分ですが

お料理します


今日のサラダは さつま芋のサラダ

プルーンも入っているので

優しくて軽い赤ワインでも合いそうです


今日はオムレツお休みにして

久しぶりに キッシュを焼きます

そして こちらも久しぶり

厚焼き玉子サンドの登場です!

そう 今日から

パン屋さんも始動の様です!




さて 今日のワインリスト

少々変わっています


本日の白ワイン 赤ワインは

ケープハイツをご用意しています

スパークリングワイン

ボッシェンダル MCC

ロゼワインは

ファンロッゲレンベルグ ブレイクアレッグ


白ワインは

ニュートンジョンソン シュナンブラン

デモーゲンゾン シュナンブラン

ポークパインリッジ ソーヴィニヨンブラン

ニュートンジョンソン ソーヴィニヨンブラン




赤ワインは

ヴエラ 干支ラベル カベルネソーヴィニヨン

リーベックセラー シラーズ

デデゥーのピノノワールが再入荷したので

こちらの 2013年 ピノノワールを

このピノノワール 3000円台とは思えないクオリティです

しかも 2013年です

もう お買い得としか言いようがありません

当店もすでに3回目の仕入れです!




是非 この機会にお楽しみください


ワインはこんな感じで

ピノに合うお料理何か考えたいですね~

実は 明日から登場させる予定です

お楽しみに♪

さぁ 今日も 16時オープンでお待ちしております

1月6日 月曜日のブログでした


そろそろ 南アフリカワインブログもそろそろ

復活出来ればと思っています

お楽しみに~





その他のお知らせ


20日まで特別価格で

決算大セールを実施中です!!


(既に割引の物は除く!)

送料もお得になっているので

この機会に是非色々と

お買い求めください♪(≧▽≦)







1月のお休み

1月5日 日曜日

1月12日 日曜日

1月19日 日曜日

1月26日 日曜日

1月29日 水曜日

が1月のお休みとなっています

29日は水曜日ですがお休みです

ご注意ください

よろしくお願いします。





 

No South Africa Wines no life

2020-01-06 10:53:21

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5