×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ◇ワイン部

◇ワイン部

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ミセス プレスに思いをはせながらお仕事です

おはようございます!



南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月30日 月曜日のブログです

昨日今日とまた肌寒くなりましたね

折角洗濯したセーターを

また引っ張り出してきました (・_・;)

今週1週間は引き続きサクラアワードウィークです

スパークリングワインは

KWV スパークリング ロゼ ブリュット NV


白ワインは

KWV クラシック コレクション シャルドネ 2018 終了

リーベックセラー シュナンブラン

KWV カセドラル セラー シャルドネ 2018

ポールクルーバー リースリング 2018

本日の白ワインは シャルドネをご用意しています


赤ワインは

KWV カセドラル セラー カベルネソーヴィニヨン 2017

リーフランド カベルネソーヴィニヨン 2018

カノンコップ カデット ピノタージュ 2017

KWV メントーズ カンヴァス 2016

アスリナ カベルネソーヴィニヨン 2016 赤

オーカピノタージュ

本日の赤ワインはカベルネソーヴィニヨンとなっています







今日のキッシュは

前回好評だった 新キャベツを使った

キッシュです

じっくりローストして

甘みをぎゅっと閉じ込めたキッシュです♪

鶏もも肉の北京ダック風好評でした

せっかく作ったお味噌がまだあるので

今日は豚バラ肉をローストして

レタスで巻いてお召し上がりください

ワインとムッチャ合いますよ♪






さて 今日の南アフリカ

初めて 食べ物から離れます 笑

南アフリカには8つの世界遺産がありますが

その内の1つ

ヨハネスブルクから北西に50キロメートルの

ところに位置する

The Cradle of Humankindー人類のゆりかご と言われている

世界遺産があります

ここはアフリカが人類発祥の地であるという

「アウト オブ アフリカ」という理論の

元となった場所です

人類の進化研究の為の豊富な人類の化石が出た

石灰岩の地下洞窟の穴が点在している場所です。

200万年~300万年前の人類の祖先が進化の過程の

人類の化石を見ることが出来きるんです。

その中でも特に有名なものはスタークフォンテーン洞窟です



他にもスワートクランス、クロムドライ

2005年にはリンポポ州のマカパンや

ノースウエスト州 タウング渓谷 ダウングの子供という頭蓋骨の化石 もこの世界遺産に

加わったそうです

スタークフォンテーンだけでも500以上の人科の遺骸を

見ることが出来るんだそうです

ここでは ミセス プレスと名付けられた頭蓋骨やリトルフットと

呼ばれる 小さな足の化石を見ることが出来ます


ミセス プレス

タウングチャイルド

リトルフットに会いに行ってみたい♪


人類発祥の歴史を垣間見ることができる

現地発着のツアー

勿論あります♪

1日かけてゆっくり見て歩きたいですね

215Rぐらいから色々あるみたいです


もう絶対飛行機は乗らないと言っている

飛行機恐怖症の息子と一緒に 笑

行ってみたい場所です

行ってくれなさそうだけど・・・

今回は

http://south-africa.jp/meetsouthafrica_lists/2761/

http://hp1.cyberstation.ne.jp/legend-ej/p-2008safstkf.html

を参照にしています

私ももう一度ゆっくり読んでみよう

興味津々

行きたい場所が 毎日増えていきます

この調子だと少なくとも 3か月以上滞在しないといけないかも~♪





という事で

そのためにも

今日も元気に頑張ります

16時オープンでお待ちしております!

2020-03-30 10:48:36

コメント(0)

今日も南アフリカの魅力をお届けします♪

おはようございます!


 

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月28日 土曜日のブログです

明日 日曜日はお休みとなっています


湿気が凄くて髪の毛大爆発しています

ある意味 小顔効果でしょうか 笑


今日のワインは昨日に引き続き

こんな感じでお届けします

スパークリングワインは

KWV スパークリング ロゼ ブリュット NV


白ワインは

KWV クラシック コレクション シャルドネ 2018 終了

リーベックセラー シュナンブラン

KWV カセドラル セラー シャルドネ 2018

ポールクルーバー リースリング 2018 

本日の白ワインは シャルドネをご用意しています


赤ワインは

KWV カセドラル セラー カベルネソーヴィニヨン 2017

リーフランド カベルネソーヴィニヨン 2018 

カノンコップ カデット ピノタージュ 2017 

KWV メントーズ カンヴァス 2016 

アスリナ カベルネソーヴィニヨン 2016 赤 
 
オーカピノタージュ

本日の赤ワインはカベルネソーヴィニヨンとなっています


 

来週もサクラアワードのワインを中心の営業です

そして 再来週は

ロゼウィーク(ご予約の方のみ 飲み放題♪)と

なっています

お楽しみに


 

今日はカボチャのキッシュを焼きます

オリーブをたっぷり放り込んで♪


鶏もも肉のローストは皮カリカリで

八丁味噌とおネギを添えて

気分は北京ダックをお楽しみください 笑

だったら何かに巻きたいですよね~

夕方まで考えます♪


 


南アフリカの魅力

昨日は 南アフリカワイン

リーフランドの魅力たっぷりお伝えしましたが

今日は

死ぬまでに一度は乗りたいと思っている

南アフリカの最高級列車

ブルートレインです

ギネスにも認定されている

高級列車なんだそうです

走る高級ホテルとも言われていて

プレトリア~ケープタウンを結ぶ1600kmの旅です

2泊する旅です

もう ムッチャ素敵です


 

YouTubeにも色々と動画ありました♪

https://www.youtube.com/watch?v=Yx6vwQ8WfeA

クローヌのロゼスパークリングが登場してました


こちらはたっぷりロングヴァージョン

https://www.youtube.com/watch?v=sXLt9g82xII

もう気分は列車旅です♪


 

こちらは少し古い 2013年のものですが

日本語版です

https://www.youtube.com/watch?v=zF7naKTXPGM&feature=emb_logo


 


 


そして気になるのがどんなワインリストなんだろうと

2016年の物ですが

ありました グレネリーに ワーウィック キャサリンマーシャルさんなどなど

素敵な生産者さんが名を連ねています

乗りたい~

http://www.tripimize.com/tag/pretoria/


金額はいかほどと

思ったら そこまで高くないですね

ギネス認定だから 云百万円とかするのかと

思ったんですが

数十万ってところですね

500円玉貯金 50万円バージョンで十分行けそうです

それにしても ケープタウン駅って素敵ですね

乗れなくても

次回 南ア訪問の時は駅だけでも見てみたいなと

感じました


 


あ~楽しかった 列車旅

今日も楽しくお仕事できそうです


 


さあ 今日も元気に 16時オープンです

おまちしております。
 

2020-03-28 12:14:42

コメント(0)

今日も新しいワインをどうぞ♪

おはようございます!




南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月27日 金曜日のブログです

コロナに感染して

発熱する前に

匂いが無くなり 味がしなくなるという

症例が何例か報告されていて

これが初期症状かどうかを今調べているそうです

ほうほう

なら 毎日ワインで健康チェックできるやん♪と

喜んでいたら

花粉症の人って普通に鼻 におわないし

味しないですけど・・・とご指摘受けました

そりゃそうだ (^▽^;)




昨日も ブログでお伝えしていた餃子

どうして今日は皆、無反応なんだろうと思っていたら

メニューボードの文字が

「お酢と胡椒で食べる」 でメニューが終わっていた!!

これ 餃子って分からんやろーと

突っ込み入れられましたが

お陰で

その時点で 一気に完売

新しい 商法が生まれてしまいました 笑 笑 笑





昨日もやらかして

笑われてましたが

お客様 曰く

もう それぐらいでは驚かないそうです

慣れって恐ろしいですね

てか どんだけ毎日ひどいんだ・・・




今日は完璧を目指して頑張ります!


さて 白ワインアイテム

今日から リーフランドのシュナンブランが登場です




 








サクラアワード金賞受賞の

カベルネソーヴィニヨンも今お飲み頂けますが



 


白ワインも開けちゃいます


なので 少し リーフランドについて~

リーフランド とは 「愛の土地」という意味なんだそうです

なるほど 通りでキャップシールが♡に矢が突き刺さっていたんだ

可愛い~と思っていたんです




 





そしてラベルの愛のキューピットが

スプリングボックなんです


 




 


しかも矢が金なんです♪




スプリングボックは南アフリカのラグビーチームの

愛称でも知られている動物です

初めて農場を訪れたとき、オーナーの一人である

ホセ・コンデ氏は、赤ん坊のスプリングボックを

子供のように育てている馬がいたそうです

それをみた ホセ氏はこの感動的シーンから

インスピレーションを受けて 南アフリカの国民的動物

スプリングボックに

愛の神 キューピットが乗っている画が

浮かんだんだそうです

こうしてリーフランドのモチーフとして

ラベルに描かれるようになったそうです


素敵なエピソードですね


そんなリーフランドから

今日は シュナンブランを登場させます

カベルネ同様というか

試飲会では このシュナンブランの方が

とても気に入って仕入れたアイテムです

是非 お試しください









ワイン情報~

ワイナリー名:Lievland Vineyards リーフランドヴィンヤーズ
ワイン名:Lievland Oil Vine Chenin Blanc リーフランド オールド ヴァイン シュナンブラン
ヴィンテージ 2018
原産国 南アフリカ パール
品種 シュナンブラン 100%
醸造・熟成:発酵:破砕・除梗後1晩おいてステンレス・タンクと旧樽にて醗酵
醸造:ステンレス・タンクと旧樽にて2カ月シュールリーを行う
平均年間生産量 12,000本
ALC度数 13.0%
スクリューキャップ
種類 白ワイン 辛口
コメント 白桃、柑橘類、パイナップのノーズを持ち、リッチで熟度の高い果実味が
口中に広がります。高い酸も特徴で、ほのかな苦みを持つ長い余韻の良いアクセントになっています。  
コンクール入賞歴 
海外ワイン専門誌評価歴 プラッターズ 2020 2018VT 4つ星
ティムアトキン 2018VT 90点


追  記 ~

南アフリカの名門 日本でも奥さんが日本人であることで

テレビに出てから知名度が上がりましたが

アメリカをはじめ多くの国で高評価を受けている

スターク・コンデのオーナー醸造家の

ホセ・コンデ氏と

ユーステンバーグのオーナー醸造家である

ティレル&フィリップ・マイバーグ兄弟が

2017年に立ち上げたとても新しいワインブランドです。
(因みに初めてこのワインを試飲したのは昨年 2019年試飲会場でとても気に入ったのですが発注しようとしたら 既にシュナンブランは売り切れていて再入荷を待ってやっと仕入れられた1本です)


90年台後半には「リーフランド」は

南アフリカTOP生産者でステレンボッシュに

ワイナリーがありました

その「リーフランド」の農園と醸造所跡地を購入し

名門ワイナリーに新たな息吹を吹き込むという

3人の新しい挑戦が始まります


この「リーフランド」スタークコンデの

ホセ・コンデ氏が惚れこんだ

歴史あるワイナリーだそうで

場所はステレンボッシュの北端、

ワインの銘醸地のシモンズバーグの

ゴールデン・マイルと呼ばれる

地域に位置します

リーフランドは「愛の土地」を意味し


 リーフランドは「愛の土地」を意味し、

その牧歌的な美しさに魅了されない人は

いない場所なんだそうで

そんな悠々と穏やかな場所行ってみたいですね

1990年台後半、リーフランドは南アフリカの

トップエステートの1つと見なされていましたが、

その後所有者が変わっていった事で

ワイン造りは次第に途絶え、

最後にはブドウ畑も放置されてしまいました。

この可能性を秘めたブドウ園に早くから強い興味を抱いていた、

マン・ヴィントナーズの共同経営者であり、

名門スターク・コンデのオーナー醸造家ホセ・コンデ氏と

ユーステンバーグのオーナー醸造家である

ティレル&フィリップ・マイバーグ氏の3人は

2017年 3人はブドウ園が持つ以前の栄光を取り戻すべく農場を購入しました

敷地内に新しいセラーを建設させ大規模な畑の整備にも取り組むという

一大プロジェクトを始動させました!!!







そして、2018年には待望の「リーフランド」ブランドをリリース。

という事で これが初ヴィンテージですよ!!

リーフランドのワインには、ステレンボッシュや

パールの古木やブッシュバイン、

優良畑のブドウが使用され、

丁寧にテロワールが描き出されています。

ティム・アトキンMWはこれらのワインに

90点以上の高評価を付けるなど、

早くも注目を集め始めています。




そしてもう一つの物語~

南アフリカ初の女性醸造家という歴史があるワイナリーでもあります

リーフランドはもともと、

1715年にオランダの東インド会社の

木こりであるユルゲン・ハネコム氏に与えられた

今よりもはるかに大きな地所である

「ナッテ・ヴァレー」の一部でした。

長年にわたって多くの所有者を経て、

農場は現在の区画に分割されました。

そして、このエステイトは1934年に入り

祖国を包囲していた紛争から逃れるため

移住地を探していた、

ラトビア出身の男爵と男爵夫人の

フォンスティレンヒェルム家に売却されます。

ですが男爵はヨーロッパを

去る前に亡くなってしまいます

5人の子供達の母という状況で

未亡人となった

ヘンドリカはそれでも

南アフリカへ移住を決意し

農業未経験のまま農場を引き継ぐのです

スゴイ勇気と決断ですよね




農場は彼女の夫と子供たちの出生地にちなんで、

『ファーム・リーフランド』と名付けました。

ヘンドリカは当時、独身女性でありながら

大規模なケープのワイン農場を経営しているという事で

極めてユニークな存在となりました。




貧しくはありましたが

農作業やワイン造りは全くの未経験にもかかわらず、

周りのサポートと彼女の努力と

秀でた行動力により

ブドウ畑を再建させ、ワインは高い評価を

得るようになっていきます。




ワイン造りを始めた当初は一軒一軒、

軒先を回りワインを訪問販売していましたが、

最終的には70ヘクタール以上の畑を管理するまでに成長し、

馬を使用し畑を耕作していました。

その後長年にわたり、リーフランドはステレンボッシュを代表する

シラーズの生産者として知られるようになりました。

因みにベリンガムは1956年に

南アフリカで初めてシラーズ100%のワインを生産した

ワイナリーです

そしてもう一人

1964年ごろ

ワーウィックのノーマ夫人も

南アフリカ初の女性醸造家の一人とされているので

その後ギルドに女性初でメンバーになり

議長にまでなった凄い女性です


ボーア戦争の時も活躍された

女性がいたりと

南アフリカ 女性が大活躍の国ですね

と、ヘンドリカの話へ戻りますね




南アフリカ初の女性ワインメーカーとなった

ヘンドリカにとって、全てが初めての

経験で苦悩と困難の連続でしたが

樽発酵技術を用いたシュナン・ブランを

最初に生産したワインメーカーとしても知られています。


今日は久しぶりに長文となりましたが

移住をして生きていくと決めた人達って

本当に根性が凄いと思います

努力して 動いて 発展しながら

自分の居場所を作っていった

のほほんと生まれてから

小さな町で生きてきた

ゆるゆるの自分とは本当に違うと

書きながら反省しました


月末の在庫&報告書の前に

たまった伝票整理

15時間の勤務時間外に・・・って

て諦めそうになっていましたが

やってやろうじゃないか!

あと4日もあるよ

と 根性入れ直して

残業してやる!!




黄色と黒は勇気のしるし

24時間戦えますか♪

ビジネスマーーン ビジネスマン♪ の

働き方改革ではありえない歌を口ずさみながら 笑




今日も16時オープンでワイン部お待ちしております

2020-03-27 14:50:36

コメント(0)

完売のお知らせ

おはようございます!




南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月26日 木曜日のブログです


サクラアワードのワイン好評です♪

そしてごめんなさい

欠品が出ました

KWV クラシックシャルドネ 完売です

代わりに今日から

リーベックセラー シュナンブラン

今日のワインを

ケープハイツ シャルドネ とします





 


スパークリングワインも順調で

このペースで行くと

今週中に完売しちゃいそうです!

すみません

サクラアワードのワイン

グラスで楽しんでみたいお客様は

お急ぎください!!




よろしくお願いします。


そしてお料理

昨日に引き続き餃子!(あとわずかですが)

キッシュは サーモンとホウレン草のキッシュです

そして鶏の日♪

今日のささ身はサラダ仕立てで

詳細は食べてからのお楽しみです♪

砂ずりの赤ワイン煮も登場予定(ここまで作れるか不安ですが)

目標はここまで!

がんばります




さて 昨日からお伝えて強いる

南アフリカのプチ情報

昨日は EATOUT という

南アフリカ版食べログをご紹介しましたが

今日はそこにもリンクがある

FOOD 24 というサイトをご紹介します

https://www.food24.com/Recipes-and-Menus

ここは 南アフリカ版の

レシピサイトです

面白いです

シーズンごとのお料理や

日替わりメニューなんかも載っていて

お料理好きにはたまらないサイトです

スパイスとか お魚の名前とか

分からないものもありますが

写真を見ているだけでも楽しいです

よかったら のぞいてみてくださいね





なんか2日にわたり 食べ物の話ばかりですが

明日も 食べ物かも・・・笑




それでは 今日はこのへんで

ワイン部 通常通り 16時オープンです

お待ちしております

2020-03-26 12:00:58

コメント(0)

今日も楽しく営業中です♪

おはようございます!



南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月25日 水曜日のブログです


今朝は寒かったのですが

日も照ってきて

暖かくなりそうですね♪


今日はスパゲティサラダを

具を何にするかは考え中です


お庭のルッコラがわんさか出てくるので

サーモンソテーも登場予定です(今から仕入れなので)


マッシュポテトをもう一度!と言われたので

チキンソテーや

サーモンソテーの付け合わせに

気合入れてマッシュします♪


白が好調な事もありついつい白メニューが多くなっています


そろそろ クラシックシャルドネの在庫が

無くなりそうです

慌てて再発注しました!





そして

今日はギョーザを

「お酢とたっぷりの胡椒で食べてみた!」という

ふりかけを見て

これはワインに合うねと

ふりかけではなくて

お酢と胡椒で食べる

餃子をご用意します 笑




ベリーの香りが心地よく

僅かに甘みを感じる

ロゼのスパークリングに合いそうです



そして 5月の南ア訪問断念と

なりました

でも 全然残念なんかじゃないですよ

だって 楽しみが伸びた分

それまでのワクワクをいっぱい感じていられるんです

これってなんか得した気分


南アフリカもほかの国同様

色々なイベントがキャンセルになり

レストランさんやワイナリーさんも

クローズになってきています

そして ケープタウンにも

外出禁止令や4月16日までの首都封鎖等の

対策がとられることとなりました

でも 皆 その中で楽しむことは忘れていません

現地の方のSNSは

素敵な写真やら

笑える投稿が溢れています


正しく予防して

一日も早く収束することを心から祈ります


勿論 日本も!!

早く 美しく 美味しい南アフリカへ

訪問する日を楽しみに

今日から1日1個は

南アフリカの素敵なところをご紹介したいと思います

(個人的に行ってみたいところ 笑)




そして食いしん坊な私が選んだ

最初の情報は

EAT OUT というサイト

日本の食べログみたいな感じでしょうか?

をご紹介します!

https://www.eatout.co.za/restaurant-specials/


色んな地域のレストランも検索可能です

このサイトまぁ楽しい

MOMO KUROというアジアン料理のお店や

GOLDFISH という寿司屋さんやら

なんか見ているだけで

時間を忘れられます

そして お腹もすいてくる 危険



勿論 南アフリカ料理のお店なんかも載っています

南アフリカの料理ってどんなお料理って方

是非ネットサーフィン楽しんで

行った気になってみてください

楽しいです



今度は ここ行ってみようとか

このボリューム何人で食べるんだ!とか

膨らむ妄想です 笑 笑 笑



The 20 Best Restaurants in Cape Town 2020

https://insideguide.co.za/cape-town/best-restaurants/

のサイトに出ているレストラン

Belly of the Beast なかなかのネーミングなんですが

お料理はとても繊細そう

ここも気になっちゃいますね




なんて 今日も素敵な南アフリカに思いをはせて

お仕事しています




今日は

美味しい 南アフリカワインの中から

サクラアワードを受賞した

ワインを9アイテム

プラス3アイテムで合計12アイテムの

南アフリカワインを

グラスでお楽しみいただけます

勿論 ボトルだとセラーのワインも

お飲み頂けます





16時オープンでお待ちしております!




 

2020-03-25 11:25:47

コメント(0)

サクラ開花宣言発令中です!

おはようございます!



南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月24日 火曜日のブログです

昨日から始まった

サクラウィーク偶然にも大阪の開花宣言の日に

始まるなんて

幸先いいです!!


サクラアワード受賞ワインをお飲み頂ける

2週間です

勿論全て南アフリカワイン 9アイテムが

只今グラスで開いています♪





開花1日目の

1番人気は KWV クラシック シャルドネでした

2番目が KWV メントーズ カンヴァス

といった感じです

すっきりの白

しっかりものの赤といったところでしょうか

ロゼ スパークリングも健闘していました

さて 今日はどんなワインに

スポットがあてられるでしょうか?
 


お料理は引き続き

赤ワインには

鶏もも肉のサーチャージャン炒め

白ワインには

鶏むね肉のバターソテー

レタスと新玉ねぎのサラダなどをご用意しています


昨日作りながらふと思いついたので

さらにアレンジを加えて

ロゼスパークリングも開いているので

久しぶりにオムレツも作ろうかなぁ~と

考えています



今日も皆さんのお越しをお待ちしております!

16時オープンです♪

2020-03-24 11:13:49

コメント(0)

今日からサクラ祭りです!

おはようございます!

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月23日 月曜日のブログです

今週はサクラアワード受賞ワイン

9アイテムご用意しています

他にも発注していたのですが

ヴィンテージがまだ受賞ワインと

同じになっていなかったので







今回は下記の9アイテムをご用意しました


 











今年はKWVが大健闘しています!!


 




スパークリングワインは

◆KWV スパークリング ロゼ ブリュット NV


白ワインは

◆KWV クラシック コレクション シャルドネ 2018

◆KWV カセドラル セラー シャルドネ 2018

◆ポールクルーバー リースリング 2018

の3種類








 

赤ワインは

◆KWV カセドラル セラー カベルネソーヴィニヨン 2017

◆リーフランド カベルネソーヴィニヨン 2018

◆カノンコップ カデット ピノタージュ 2017

◆KWV メントーズ カンヴァス 2016

◆アスリナ カベルネソーヴィニヨン 2016 赤

の5種類

合計9種類です





その他にも色々グラスで

今日は14アイテムをお楽しみいただけます

勿論全て南アフリカワイン♪



サクラアワードの受賞ワインは

2週間開けている予定です

途中欠品の際はご容赦ください


今日からスタートです

是非 飲みに来てくださいね!!

勿論 気に入ったら お持ち帰り可能です


外のお花見は自粛ムードですが

サクラアワードの桜を

存分にお楽しみください

お料理は

赤ワインによく合う

鶏もも肉の サーチャージャン炒め(只今お気に入りの調味料♪)

キッシュは 大人気だった

おっちゃんのベーコンとキタアカリのキッシュ

皆が大好きピクルスもそろそろ仕込まないとな

サラダはなんにしようかなぁ~と

まだまだ未確定

仕入れ行きながら考えます!

お楽しみに

今日も 16時オープンです

お待ちしております<(_ _)>




追記

そのあとはロゼ祭り飲み放題(予約のお客様のみ)

只今絶賛ご予約承り中~です

ロゼの楽しさを存分に感じて頂けたらと思っています♪

お花見プレートのメニューも徐々に完成に近づきつつあります

こんな時期だからこそ

思いっきり楽しくお花見気分を味わっていただけるような

お花見企画となっております♪



 

2020-03-23 11:04:25

コメント(0)

来週はサクラがいっぱいです


おはようございます!



南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

3月21日 土曜日のブログです


昨日はお休み頂いて

ワインの勉強会に参加してきました

もう 皆さん素晴らしくて

がっくし落ち込んで帰りました

さぁ今日は飲み比べ最終日

そら豆を使って

キッシュにするか

サラダにするか迷うところです



明日日曜日はお休みを頂いて

月曜日からは2週にわたり

サクラアワード受賞ワインを

色々開けていこうと思っています!


そして 4月

お花見プレートご予約承り中です

今のところ

満遍なく色んな日に少しずつ

ご予約頂いている感じです

まだまだ 人数に余裕ありますので

お気軽にお問い合わせください



さぁ今日も美味しい

南アフリカワインと一緒に

お待ちしております!

2020-03-21 09:38:26

コメント(0)

思わず書いてしまいました!

おはようございます!

3月18日 水曜日のブログです

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


今日は昨日から仕込んでいる

鯛飯を炊き上げます

筍と蕗も一緒に

春の香りがたっぷりの鯛飯

シュナンブランと一緒にお召し上がりください!!


シュナンブランの焼けた石の香りが

どうしても甲殻類の香りに

感じてしまいます

という事で

この香りを嗅ぐと

無性に鯛が食べたくなってしまいます

かなり個人的にですが・・・


ミネラル感をたっぷり感じる

シュナンブランが開いた

そんな日は鯛日和♪


グジの天ぷらなんてのもいいですよね~

美味しい天ぷらを揚げる腕が無いので

もう

もしもピアノが弾けたなら~

だけど~ 僕にはピアノが無い

君に~聞かせる腕もない~←ココの気分 笑

長い 古い 笑


まぁ そんな こんなで

昨日から決めていた

鯛飯を土鍋で炊き上げます

是非 美味しいシュナンブランと鯛飯

楽しみに来てください♪

後は 北海道で作られている

にんにく

レディーガーリックとエビのアヒージョ

鶏ハムのスパサラ

キッシュはアスパラガスを

たっぷりと♪


白しか飲ます気ないんじゃないのか!!という

声が聞こえそうです

安心してください

そんな時こそ

当店の定番中の定番

鯖のオープンサンドを

お召し上がりください!



サクラアワードのワインやら

新着ワインやら

お知らせがいっぱいです

今から ぱちぱち

写真撮りまくります


お楽しみに!!




今日も 16時オープンで

お待ちしております



追記

シティ オン ア ヒル

昨日早速ボトルでお飲み頂けて

飲ませて頂いたのですが

素晴らしいですね

洋ナシや白桃の香りは勿論ですが

白い花 バナナ 蜂蜜 僅かにグレープフルーツや粘土のような香りも

味わいは様々なフルーツに軽めのオイル感

綺麗な酸味にミネラルや塩味を感じ余韻に少し苦みも

かなり複雑なのに

とても控えめです

エレガントなのにこう絶対

一線を引いてそこからは

ぐいぐい出てこない感じ

でも内面には素晴らしく秘めたものを

持っていて

虜にさせられる魅惑の女性です

まるでオードリーヘップバーンみたい

エレガントで気品に満ち溢れていて

普段は お好きなように五感を楽しんで

頂きたいので

なるべく ワインの味わいについては

書かないようにしていますが

今回はたまらず 書いてしまいました


グラスでお飲み頂けるチャンスです

是非 お試しください♪




 


2020-03-18 11:10:30

コメント(0)

ギリギリセーフです

おはようございます!

3月17日火曜日のブログです

やっと曜日が正しくなりました


南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です


今日も ゆったりな朝です

PCは立ち上がらないし

息子は ありがたいことに

校庭開放をしてくださって

出かけていきました

久しぶりに 思いっきり体を動かしてきてほしいな

なので ぼーーーーっと

月曜日から水曜日までは

朝の酒屋部 1人ワークです

まぁ 午前中は

訪れて下さるのは年配の

アルコールには無縁なお客様ばかりなので

半分 話し相手の様な 笑

そんなこんなでゆっくり時間が過ぎています


さぁ 今から自家製のレモン塩を使って

鶏ハムでも作ります

フキと筍のサラダと一緒に

お楽しみいただけたらなと

思っています

自分のイメージ通りに出来上がるかが

微妙ですが・・・

さっきから なんか違うともやもやしています・・・

まぁそれは夕方までに解決したいと

思います


そして 実は昨日から開けています

シティ オン ア ヒル City on a hillの

シュナンブラン


 



 

なんだか 暇だし

開けようか、どうしようかなぁと

思ってはいたのですが

こんな時こそ

美味しいワインを飲んで

幸せ免疫効果を上げなければですよね!!

なので どどーーーんと

グラスでお出しします!!


このワイン

大好きなデイビッド&ナディア ワイナリーの

デイビットの一番弟子のアンドレさんが

作っているワインなんです


2年前に出会って以来ずーーーと

グラスでご紹介したかったワインです


この2017ヴィンテージは

プラッターで5つ星を獲得している

ワインでもあります

葡萄品種は勿論

シュナンブラン!!!

場所はスワートランドです


前回もブログで書いていますが

http://www.mitamari.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/634

スワートランドは雨の少ない南アフリカの

中でも 降水量の少ない産地です

そんな過酷な環境の中

35年の古木から

自然農法やビオディナミで

一部のワインを作っています

やっとお飲み頂けます


デイビットの作るワインとはまた少し違うスタイルです

とても繊細なピアニストの様なワインです

なんだそれ (^▽^;)




そして 気になっていた

City on a hill

ホワイトのラベルは聖書に出てくる

ワンシーンだと言っていた

そして このシュナンブランを

撮っていて

はっと思った



 


ひょっとして

これもなにか関係があるんだろうか?

という事で

OK グーグル!で調べてみました

やっぱり

この City on a hill 自体が

聖書に出てくる言葉だったんですね

皆の目が注がれる自由で公平な神の国てきな

やっぱり ワインにしても絵画にしても

宗教って色んな所に出てくるので

無知な私には背景だったり

思いだったりをくみ取る能力が

低い・・・・

勉強しなくてはならないことがいっぱいですね


まぁ 飲んでもらえれば分かると

言えばそれまでなんですが・・・




今年のシュナンブランディは

これとデイビットと飲み比べられるようにしようかな!!

でも ラーツのイーデン ハイデンシティも登場させたいし

メッツァーにマイルズモソップも入荷しているし




素晴らしいシュナンブランがこれでもかと

入荷していて・・・

今年のシュナンブランディは大変な事になりそうです!!

そのころには

心の底からワインを楽しめる生活に戻っているといいなぁ


そして そんなブログを書いている中

また 新たに8ケース昨日は3ケース到着しています

なんだろう コロナ以上に怖い

セラーに入るだろうか・・・

いやそれよりもっと恐ろしい問題が!!


どんどん じゃんじゃん飲みに来てくださいね♪








因みにワインメモ(インポーターさん情報)

ディビット&ナディアワイナリー

デイビットの一番弟子

アンドレさんが手掛けるワイン

ワイナリー名 シティ オン ア ヒル City on a hill

場 所 スワートランド地区

設 立 2015年


スワートランドのデイビッド&ナディアの

 アシスタントメーカーの

アンドレさん自身のラベル

2015年がファーストヴィンテージ。

ワインは、テロワールを重視した自然派系アプローチで

ワインを作っており

ビオデナミやオーガニック農法の畑の物も使用しています

既にジョンプラッター(南ア)でも5星を獲得しています。


◆シティー オン ア ヒル シュナンブラン

City on a Hill Chenin Blanc

原産国/地域 南アフリカ/スワートランド
タイプ 白・辛口
主要品種 シュナンブラン 100%
アルコール度数 12.5%
ヴィンテージ 2017
受賞/評価 Platter SA 2018’ 2017VT:5 ✰

スワートランド、パールデバーグの標高200-350mの畑
樹齢35年の古木のブドウを使用。
土壌は花崗岩質でワインにミネラルを与える。
アンドレは自然派のメーカーで、一部の畑はオーガニックやバイオダイナミック農法。
発酵は、テロワールを忠実に表現するために古樽で天然発酵。
発酵が終わると4年目の古樽に移して14ヶ月熟成。
ベストな樽のみセレクションし、無ろ過で瓶詰め。
梨、白桃、レモン、花梨などの果実の香りに、強いミネラルを感じ、
石灰、干草などの風味。フレッシュで優しい酸味、凝縮した果実味と中庸なボディ。
繊細でなめらか、ほんのりリッチで濃厚な面もある。綺麗で洗練されたエレガントなワインで、
1杯目より2杯目、3杯目と飲み進むほど、より旨みも増してくる。
余韻は長く、塩味も帯びている。














それでは 今日も16時オープンで

お待ちしております!!
 

2020-03-17 15:33:06

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5