×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ◆イベント»    ◆シュナン・ブランデイ 4,5アイテム目のご紹介です!

  ◆シュナン・ブランデイ 4,5アイテム目のご紹介です!

  ◆シュナン・ブランデイ 4,5アイテム目のご紹介です!

  こんにちは!

  南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です





  さて 4,5アイテム目のワインのご紹介です

  今回は紅一点

  女性醸造家による シュナンブランです

 


ジョセリン・ホガン・ウィルソン女史 HPより~




  HOGANーホガン・ワインズ

  ステレンボッシュ大学で醸造学を修得

  しかも彼女の卒業年はわずか30人という

  数少ない難関の卒業生でした

  そんな年に卒業できた彼女は、

  非常に優秀な成績だったことが分かります。



  卒業後7年間、ケープタウンや

  オーストラリアの 

  マーガレットリバーを初めとする

  海外の様々なワイナリーにおいて

  栽培から醸造までを経験し、

  南アフリカに戻り 

  フラッグストーン・ワイナリーの

  オーナー兼醸造長である

  ブルース・ジャックに師事

  その後フランシュック において

  ワインメーカー及び

  ゼネラル・マネージャーとして活躍

  遂には「La Briーラ・ブリ・エステート」
  (フランシュックで最も古いユグノー派が
  設立したワイナリー 
  1694年には存在していた事が分かっています 
  名前の由来は13世紀のイルドフランス
  パリ郊外のブリーの町が由来ではないかと
  いわれています。 
  というような フランシュックに来たら 
  ラ・ブリに来なくちゃ始まらないし完結しない!と
  言われるほどのワイナリーなんだとか 
  次回は訪れます!!)で

  大賞を受賞するまでの腕前になりました。

  その後、両親のダンスタンと

  トリッシュ・ホガン夫妻とチームを組み、

  自身のワイナリーをステレンボッシュの

  Banhoek Valley/バンフォーク・ヴァレーに設立しました。

 





  2014年ヴィンテージが初リリース

  すでに各有名ワイン専門紙やジャーナリスト等々に

  高評価を受けている、ステレンボッシュの新星ワイナリーです。




  ワインメーカー、

  ジョセリン・ホガン・ウィルソン女史について

  幼い頃から土に触れて育ち、

  植物が美しく育つ姿を見るのが

  とても好きな少女でした。

  将来はボタニスト(植物研究科)になりたいと夢見ていました。

  16歳の頃、彼女の知り合いでワインに対して

  情熱的な人が自分のワインづくりを始めたことが刺激となり、

  彼女自身もワインメーカーを目指すようになりました

  彼女は、その美貌に輝く笑みをたたえながら、

  静かに、しかし熱く、 

  「私はかつてグラス一杯のワインが、

  その年の天候のもとブドウが

  どのように手入れをされて育ってきたのか、

  そしてその畑の土壌はどのようなものかなど、

  様々なストーリーを語ってくれることに

  とても魅力を感じました。

  なんて素晴らしいマジックなんでしょう!

  まさにこれが、私のやりたかったことであり、

  目指しているところなのです。」と語ってくれます。

  なので 彼女の手掛けるワインは

  あくまでも自然のワイン造りにこだわり

  生産量も抑えています

  グラスの中の物語を感じてください。


  そんな 彼女が作るワインを

  ヴィンテージ違いでお楽しみください



 

~画像はHPより~

  1つ目のヴィンテージは2017年

  Hogan Wines (Stellenbosch)
  Chenin Blanc 2017

 




   【産地】スワートランド、ユベールスクルーフ
        Swartland,Joubertskloof
   【区画立地】南東に面し、低い水素イオン指数
         (pH)の値を示し、
          より酸性の要素が期待できます。
   【土壌】花崗岩が風化した真砂土(まさつち)  
   【樹齢】43年  
   【仕立て】ブッシュヴァイン(株仕立て)
   【収穫】1月末にかけて手摘みにて行う  
  【収量】わずか2t/1ha
  【全房使用率】100%:ブドウを低温(8℃)にて
           一晩寝かせ、手作業で選別し、
           優しく全房ブレス、無添加
  【醸造】フレンチオーク樽(225L、300L)にて
       野生酵母による自然発酵  
  【マロラクティック発酵】100%
  【熟成】細かい澱とともに年末まで(約8カ月)
  【醸造について】自然な酸を残す事は
  このワインを作る上で大事なキー・ポイントの
  一つである為、一切酸の添加は
  行いません。この土地の特有の個性と
  ヴィンテージの特徴を最大限に引き出すために、
  最低限の人為的介入に留めてワインを作ります。
  【テイスティングノート】洋ナシ、リンゴの凝縮した風味に、
  生姜やスパイスのニュアンスも感じられます。
  複雑で深みのある味わいと、フレッシュさが印象的です。
  リリース時から楽しめ、6年目までが飲み頃です。
  【アルコール度数】13.0%

 


たぶん斜線の部分のどこから辺ではないかと・・・



















   Hogan Wines (Stellenbosch)
   Chenin Blanc 2015
 

  【産地】スワートランド、ユベールスクルーフ
       Swartland,Joubertskloof
  【区画立地】南東に面し、低い水素イオン指数(pH)の値を示し、
         より酸性の要素が期待できます。
  【土壌】花崗岩が風化した真砂土(まさつち)  
  【樹齢】39年  
  【仕立て】ブッシュヴァイン(株仕立て)
  【収穫】1月末にかけて手摘みにて行う  
  【収量】わずか2t/1ha
  【全房使用率】100%:ブドウを低温(8℃)にて
  一晩寝かせ、手作業で選別し、
  優しく全房ブレス、無添加
  【醸造】フレンチオーク樽(225L、300L)にて
  野生酵母による自然発酵  
  【マロラクティック発酵】100%
  【熟成】細かい澱とともに年末まで(約8カ月)
  【醸造について】自然な酸を残す事はこのワインを
  作る上で大事なキー・ポイントの一つである為、
  一切酸の添加は行いません。この土地の特有の
  個性とヴィンテージの特徴を最大限に引き出す
  ために、最低限の人為的介入に留めて
  ワインを作ります。
  【テイスティングノート】洋ナシ、リンゴの凝縮した
  風味に、生姜やスパイスのニュアンスも感じられます。
  複雑で深みのある味わいと、フレッシュさが
  印象的です。熟成感がましていて華やかと
  いうよりは落ち着いた香りに変化         
  味わいの深みも増している印象を受けました
  リリース時から楽しめ、6年目までが飲み頃です。

  pH:3.4
  トータルアシディティ:5.0 g / l
  残糖:2.4 g / l
  Alc:14%

  という2つのワインをグラスの中のお話をお楽しみください

 


  また 調べたい病が出てしまい

  きっと インポーターさんのサイトだけだったら10分で書けていただろうに

  既に 2時間 PCと睨めっこです (^▽^;)

  そして一人謎を深めています 笑

  時間の使い方がすこぶるへたっぴな自分にあきれつつ

  やっと帳面に取り掛かります 









  
  ワイン部~


    自家製の 本マグロで作ったツナが好評です

  今日は 北海道のお友達作 麦の香りがあふれるパンで

    とってもシンプルに玉子サンドを作ろうと思っています

  そして 小さいピザよりは少し大きめの

  ピザトーストもご用意しています


  今日は通常通り16時オープンです!!

  お待ちしています。






 
 

No South Africa Wines no life

 

2019-06-11 11:24:17

◆イベント   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント