×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ◇ワイン部»  ダーマシーン セミヨン♪ セミヨンデイ!!

ダーマシーン セミヨン♪ セミヨンデイ!!

ダーマシーン セミヨン♪ セミヨンデイ!!

おはようございます!

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

6月30日 火曜日のブログです


昨日から ダーマシーンは

セミヨンが開いています!

美しくふくよかでいて複雑な味わいの素晴らしいセミヨンです!!



 


生産者 ダーマシーン ジャン・スミット氏

原産国/地域 南アフリカ>コースタルリージョン地区>フランシュック

タイプ 白ワイン 辛口

品 種 セミヨン 100%

アルコール度数 14.0%未満

容量 750ml

ヴィンテージ 2018

受賞/評価 ワインマグ93点。

味わいは 柑橘類、梨、白桃、アプリコット、リンゴ、花、

アーモンド、スパイス、酵母のような香り。柔らかな酸、

ボディは中庸、やや濃厚でなめらか、リッチ。非常に複雑味もあり、

シリアスなワイン。

余韻は長く、深みもある。

古い樹齢のブドウ由来の厚みと濃厚さがワインに表現されている。

南アフリカでもトップランクの素晴らしい、貴重な1本。

とインポーターさんも絶賛のセミヨンです

 




Damascene Semillon 2018

場所は他の2種類とは違い

フランシュックで作られています

樹齢はなんと 1942年植樹された物を中心に

僅かに1956年の畑の物も含まれます

土壌は、テーブルマウンテン砂岩です。

土壌も他の2種類とは違いますね。

ほかの物は分解された花崗岩でした。





約15%のブドウはブッシュヴァイン仕立てです

自然にセミヨングリも混ざっているそうで

両方の品種は一緒に発酵して

ワインに複雑味を与えているんだそうです。

2/3のワインの発酵はステンレスタンク

天然発酵です。

マロラクティック発酵を経て、11ヶ月熟成。

残りの1/3は、2年目、3年目のフレンチオークを使用して発酵させます

澱が入ったままの状態(シュール・リー製法)で11ヶ月熟成。

その間、自然な酸を保ち、マロラクテッィク発酵が起こらないように、

樽の中をかき混ぜたりせず、最後にブレンドし、

ピュアでシルキーなタンニンとなるように仕上げ

ブレンドの後 無ろ過で瓶詰めを行います。

澱 要注意ですね!

醸造を読んでみると

なるほど こうして複雑さを出しているわけかと

納得の1本ですね

色んな味が溢れているのはこういう理由なんですね

面白い

お料理と一緒で

ワインも見ていると本当に面白い


同じ 出し巻き玉子でも

火加減や鍋の動かし方 お箸の入れ方で味が全然違う

同じ時間で仕上げでも

全く別物になるんですよね~

って 玉子焼きと比べたら怒られますね (^▽^;)




そしてこのセミヨン

3本の中でも特に生産本数が少ない!!

なんと 707本

よく日本に入ってきたな

マスダさん凄い!ありがとう!!と改めて感動

数日かけて

ダーマシーンを開けてきましたが

本当に素晴らしいワインでした

南アフリカを飲みだして

セミヨンの素晴らしさを知った気がする

そして また1本大好きなセミヨンが

出来てしまいました(≧▽≦)




そして ダーマシーン セミヨン と

是非一緒に味わってほしいセミヨンが

いま リストに上げている

スティーンバーグのセミヨンです

コンスタンシアという

冷涼な場所で作られている

美しいセミヨンです


南アフリカワイン セミヨン 恐るべしです


その内 シュナンブランデイ Chenin blanc Dayと並んで

セミヨンデイ Semillon Day が出来るのでは?と

思う今日この頃です♪

作るか!! いや もう あったりして(^▽^;)





さて さて 次は何を開けましょう・・・と

その前に 7月3日 金曜日にちょっとした

イベントを考えています♪

内容は 今夜ブログを更新できればと

思っています!

勘のいい人はもう分かったかも!!

それでは お楽しみに~











ワイン部フードメニュー

溢れるハムチーズトーストが大人気です

北海道のパン職人 シーちゃんの食パンに

厚切りハムとこぼれるほどかけた

チーズをオーブントースターへ

良い色に焦げ目の付いた

香ばしく豊潤な香り

とろけるチーズ

ワインに合わないはずがない!!

焼き上げるたびに 自分で食べたくなる一皿です

是非 お試しくださいね




雨の火曜日ですが

16時オープンで元気にお待ちしております










 

2020-06-30 10:49:39

◇ワイン部   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント