×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ◇ワイン部»  久しぶりのブログです ちゃんと南アフリカワインについて書いています

久しぶりのブログです ちゃんと南アフリカワインについて書いています

久しぶりのブログです ちゃんと南アフリカワインについて書いています

おはようございます!

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

11月6日 金曜日のブログです

久しぶりのブログですので

ちゃんと南アフリカワインについて

少し書いています!!


まずは関東煮ウィーク 明日で終了です!

今日は兵庫県産のタコが登場です♪

胴の部分は出汁巻きに混ぜ込んで

出汁巻きおでんとして登場です(3個のみ・・・)



具材が多いので

1種類のネタの数が少なく

毎日品切れ続出でご迷惑を

おかけしています



そして おでんにおすすめ

ロゼワイン

餃子もいいけどおでんもね!

と言うことで

好評です♪(≧▽≦)




昨日ブログでは書けなかったのですが

今日のグラスワインのメニューです



スパークリングワイン

◆ステラー オーガニック スパークリング シュナンブラン

ロゼワイン

◆ドルニエ ココアヒルロゼ メルロー

白ワイン

◆本日の白ワイン

◆ステラー オーガニック ムーンライト

◆ポールクルーバー シャルドネ

◆ファンロッゲレンベルク カメラテリー

赤ワイン

◆本日の赤ワイン

◆ステラー リバーズエンド ピノノワール

◆リントンパーク カベルネ・ソーヴィニヨン

◆スピアー シーワード ピノタージュ

◆ストーム フレダ ピノノワール



となっています

ステラーのオーガニックのピノノワール

 









場所のイメージ伝わったでしょうか?





ステラーはオリファンツリヴァーという

半砂漠気候

かなり暑い地域です

世界でも珍しいホットスポットに隣接する

ワイン生産地です

そこでピノ!

ピノノワールという品種は涼しい生産地に向く品種です

なので南アフリカでも

冷涼な地域と言われているエルギンや

ヘメルアンアードなので作られることが多いのですが

半乾燥 半砂漠 斜面はほとんどなく 海抜 7~18メートル

周辺では羊が飼育されているそうです

ただ このリバーズエンドの畑

その名の通り 川の終わりに位置し

間もなく大西洋というところにあります

灌漑必須の場所ですが

川と海に近いことで

冷却効果と高品質な水源の確保が出来て( クラウンウイリアムスダムの水源)

ブドウ栽培が可能な土地です また幾つかの作られた(洪水灌漑用)高台が沢山あるそうです

だから どうなんだろう・・・ちょっとわからないから

今度聞いてみよう


オリファンツリヴァー小地区クーケナップの川沿いの畑から

高品質な有機ピノノワールを丁寧に収獲し

ステンレスタンクで発酵後、熟成しています


甘いチェリーやキャンディもありますが、

想像以上に、しっかりとした果実味があり、フレッシュ&フルーティです

しっかり空気に触れさせてから

お飲みいただけるので

お家で数日かけて飲まれる方には最適な1本ですね

今週はグラスで開けているので

是非味見しに来てくださいね


ちょっと書くつもりが

まぁ まぁ 書いてしまいました

ステラーについては後日更に深堀りで

ご紹介出来たらと思っています♪


ではでは今日も

16時オープンでお待ちしています(≧▽≦)



2020-11-06 11:25:08

◇ワイン部   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント