×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ◇ワイン部»  今日からはこのワイン♥(≧▽≦)

今日からはこのワイン♥(≧▽≦)

今日からはこのワイン♥(≧▽≦)

おはようございます!

南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

週の始まり

昨日も9時就寝で 元気もりもりです

息子より早く寝てやりました  笑 (≧▽≦)





さて先週はクリスタルムをグラスでお楽しみいただきましたね



 




生産地域は 今 シャルドネやピノノワールが

注目されている地域

ウォーカーベイのハマナス地方、

その中でも更に山の方ヘメルアンアード・リッジに

2007年に設立された家族経営の小さなワイナリーです。

ヘメルアンアードの中でも リッジは標高の高い場所なので

ヴァレイやアッパーヴァレイよりも海の影響が受けにくい地域です

葡萄のハンギングタイムも一番長い(ウォーカーベイのヘメルアンアードの中で)のがこの地域です



ピーター・アランは同地区のブシャール・フィンレイソンを運営する

フィンレイソン家の第3世代で、

2代目よりこの地域にピノ・ノワール、シャルドネを植えたパイオニア生産者です。


伝統を踏まえつつも新境地を見出すべく独立し、2008年よりワインをリリース。


年産3万本強で、南アフリカのトップレストランやワインショップでも


限定入荷しかしない入手困難なカリスマワインだったんですよ(≧▽≦)

早く言うて!!!って言われるかもしれないですが

先入観はね

ただ 純粋に好き嫌いで良いと思うので (^▽^;)




飲めた人は超ラッキーですね

勿論 ポールクルーバーと並びティムアトキンの

南アフリカのワインメーカーの格付けも

1級です


クレイシェルスシャルドネと名付けられているように

粘土質と頁岩の土壌で構成されている畑で葡萄が栽培されていて

香りも鉱物っぽいニュアンスがあります

口に入ったときは 柔らかなのに

その存在感と来たら半端ない

しかも これぞお手本のような長い余韻で

いつまでも 鼻の奥に風味が漂っていて

うんーーーーーーーーーーまいっ



口当たりではそう感じませんでしたが

やっぱり 飲んだ後

食道でじんわりアルコール感を長く感じるワインでした

香り 味わい 余韻 全てにおいて

確かに ただものではない味わいでした

南アフリカの有名レストランでさえも割り当ての意味がよく分かる!!







でね だったら やっぱり

エルギンの素晴らしいシャルドネも飲んでほしいと思うわけです

エルギンと言う場所でしか表現できない

シャルドネの味わいを感じてほしいなと

じゃぁ グラスで開けたことないけど

開けなくっちゃいけないですよね

このワイン・・・・






どきどき




ほんとに

グラスで 開けちゃいますよ

勿論こちらも ティムアトキン1級の生産者さんです


それは・・・






伸ばしますね ・・・ 笑



そろそろ気づいていただけました?


そう


ポールクルーバー セブンフラッグス シャルドネ です


あああ~ 書いてしまった





今日から グラスでお出しします


グラス 1500円です

決して お手頃お試しワインではありませんが

お正月や クリスマス

特別な時に 是非 覚えておいていただきたいワインです

エルギン最高峰のシャルドネ

お楽しみください


勿論 合う~って思って頂けるおつまみも2種類黒板に登場しています♪

本日も 16時オープンでお待ちしております!!

2018-08-06 13:17:34

◇ワイン部   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント