×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  当店のきまぐれ南アフリカワイン»  【南アフリカワイン】 ジャーニーズ エンド デスティネーション シャルドネ

【南アフリカワイン】 ジャーニーズ エンド デスティネーション シャルドネ






 

 

 

  

 






まるで南アフリカのムルソー
 
 
 
ジャーニーズ エンド
デスティネーション シャルドネ


 
黄金に輝くつややかな色合い
複雑な香りが広がります
まるで 南アフリカのムルソーのよう♥
 

NEW

  • 【南アフリカワイン】 ジャーニーズ エンド デスティネーション シャルドネ

  • 販売価格

    4,665円(税込)

  • メーカー希望小売価格

    5,832円(税込)

  • 在庫

    6本

  • 購入数

カートに入れる(大)


  •  

    商品発送時へのご注意!)商品の発送は営業日3~4日かかります
    実店舗でも販売しているためすぐに在庫数の変更が出来ないことがございます
    HPで在庫ありとなっていても 無い場合がございます
    ビンテージ・ラベルに関して変更していることがございます
    上記の内容をご確認の上 ご注文頂きますようよろしくお願いいたします

     


    ◆ワイン情報~
    ワイン名 Journey's End
    ジャーニーズ エンド
    デスティネーション シャルドネ
    原産国・地域 南アフリカ
    コースタルリージョン
    ステレンボッシュ
    ヴィンテージ  2016 ぶどう品種 シャルドネ 100%
    タイプ 白 辛口 アルコール度 13.5度
    内容量 750ml おすすめ温度 10℃前後 
    その他 詳細情報・・・

    サスティナブル農法、バイオダイナミック、
    太陽光発電も取り入れたガブ家の最高級ブランド
    それが『ジャーニーズ・エンド』です

    海からの冷たい強風(ケープ・ドクター)と収穫時期に雨が降らない環境は、
    様々な病気や害虫を寄せつけないので、無農薬栽培を可能にしてくれます
    マスター・オブ・ワインで、英国の女性ワインジャーナリストの
    ジャンシス・ロビンソン氏からも絶賛され脚光を浴びているワインです。
    輝く黄金色で、複雑な香りが広がるジャーニーズ・エンドのシンボル的存在のワインです。
    僅か2.5haの手収穫されたシャルドネだけを使用し、
    野生酵母を使ってアルコール発酵
    バトナージュと80%
    マロラティック発酵。
    70%フランス産の新樽で10か月熟成。
    フランスのムルソーを思い起こす仕上がりになっています。

    「英国航空」と「エミレーツ航空」の機内ワインに昨年も選ばれています。

    勿論こちらのワインにも
    2010年から導入されている「サステナビリティー認定シール」が張られています
    これは、ワインの品質とサステナビリティー(持続可能性)を保証しているという証拠!
    ぶどうがボトルに記載されている地域で100%収穫されたこと、
    農場に害虫の天敵を取り入れるなどして 農薬に頼らす
    環境に優しいブドウ栽培を行っているという証となります
    とても南アフリカらしい自然派ワインの1つです。
     



     


  •  




     
    ジャーニーズエンド・・・

     PIWOSAの会長を務める ロッロ・カブ氏が経営するワイナリー
     ジャーニーズエンドはサスティナブル農法、バイオダイナミック、太陽光発電も取り入れ
     自然環境を守りながらブドウ栽培を行っているワイナリーです
     またフェアトレードやWWF世界自然保護基金からも認証を受けている
     正に 自然と共存しているワイナリーです

    主な取り組みには

    太陽光発電とサスティナブル – オーガニック、バイオダイナミック等の手法を多く取り入れています。
    蜂の巣箱を60個を畑に置いて受粉の手助けをしてもらっていたり、
    フクロウがいたりします。げっ歯類(ねずみやウサギ)などを餌として食べてくれます。
    また、畑には小麦を植え、上質な土壌を保つのに役立ています。
    小麦によって雑草が生えるのを防ぎ、ルピナスとともに土壌の窒素の量を増やす役割を担うなど、
    様々な取り組みを通して 自然と共存しながらワイン造りを行っています。



     



    PIWOSAとは・・・・
    Premium Independent Wineries of South Africa (PIWOSA)
    2012年、家族経営の高品質ワイン生産者12社が集まり結成された団体で
    南アフリカ、WIETAIPWを支持して2013年1月に結成されました。
    国際的にプレミアムな南アフリカワインを世界に促進するという目的の元結成されたグループです。


    現在はこのジャーニーズエンドの社長が会長を務めています
    グレネリー、ジョーダン、クレインコンスタンシア、ポールクルーバー
    ラーツ
    などが名を連ねています



    WIETA とは・・・ Wine Industry Ethical Trade Association
    ワイン産業倫理貿易協会の事です
    2002年11月に設立された協会で
    倫理貿易イニシアチブ(ETI)によるプロジェクトのひとつです。
    南アフリカのワイン業界での労働者の待遇と藤堂環境を監視する組織
    南アフリカワイン協会(WOSA)の協力により多くのワイナリーが加盟し成果を上げています。

    IPW とは・・・Integrated Production of wine
    環境と調和したワイン産業 自然環境を守る栽培
    詳しくは過去のブログをご覧ください ココ




    ジャーニーズ・エンドは2017年にフェアートレードの企業認定を受け

    ラグビーワールドカップ2019と東京オリンピック2020と世界的イベントの開催が

    決定している日本では今後ますます注目UP間違いなしのワイナリーです。


     





     

 

 

【発送について】
当店の発送は月曜日〆の木曜日発送となっております。
月曜日までにご注文いただいた商品を次の木曜に発送しております。
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

関連商品