×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  当店のきまぐれ南アフリカワイン»  【南アフリカワイン】 キアモント・フルーフォンティン

【南アフリカワイン】 キアモント・フルーフォンティン

 

ストイックな自然派ブティックワイナリー!
ワイン造りへの情熱が凄い



南アフリカステレンボッシュになる小さな小さな新興ブティック・ワイナリーです 
初ヴィンテージは2007年ですが2016年には既にティムアトキンの格付けで1級
の畑に選ばれているという実力派ワイナリーです。








 


     
 




 
 
キアモント・フルーフォンティン
Keermont 
Fleurfontein


 
 「フルーフォンテイン」は、「花の咲く場所」という意味です。
きっと畑の周りがそんな場所なんだろうなと想像しただけでなんだか夢心地になってしまいます。そして 一口飲むとこれまた夢見心地のうっとりとするほど美味しさです。

草を刈った時の香り、ドライアプリコット、柑橘類などの香り。優しい酸味、濃厚で凝縮したハチミツ、梨、柑橘類、アーモンドなどの風味が口中に広がります♪


 
     
 
商品発送時へのご注意!)商品の発送は営業日3~4日かかります
実店舗でも販売しているためすぐに在庫数の変更が出来ないことがございます
HPで在庫ありとなっていても 無い場合がございます
ビンテージ・ラベルに関して変更していることがございます
上記の内容をご確認の上 ご注文頂きますようよろしくお願いいたします
   
     
 
     
     



 

 



 
 
 








 

  • 【南アフリカワイン】 キアモント・フルーフォンティン

  • 販売価格

    3,800円(税込)

  • 通常価格

    4,104円(税込)

  • 在庫

    3本

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

    ◆ワイン情報
    ワイン名 Keermont Fleurfontein

    キアモント・フルーフォンティン
    原産国・地域 ステレンボッシュ
    ヴィンテージ 2015 ぶどう品種 ソーヴィニヨンブラン 100%
    タイプ 白 甘口 アルコール度 14.0%
    内容量 375ml おすすめ温度 8℃

    ◆受賞歴


    Platter SA 2016’ プラッター誌 2015VT:4 STAR
    Parker Wine Advocate ロバートパーカー ワインアドヴォケイト 2015VT:94 Point



    ◆味わい他

    ブドウは2005年に植樹されたもので、樹齢10年。収穫の2,3週間前にブドウの茎を曲げることによって、水分がブドウに行きにくくなり、自然に乾燥して、干しブドウのようになっていきます。
    これまでで一番早い1/23に収穫開始、3/3まで収穫した。収穫した干しブドウは、プレスされ、ハンガリーオークに入れ天然発酵。そのまま18ヶ月熟成。ろ過せずに手作業で瓶詰め。

    生産量:2400本
    熟成ポテンシャル:ヴィンテージ プラス10年から15年。




    草を刈った時の香り、ドライアプリコット、柑橘類などの香り。優しい酸味、濃厚で凝縮したハチミツ、梨、柑橘類、アーモンドなどの風味が口中に広がります。比較的ボリューミーなワインで、酸と甘みのバランスも良く仕上がっています。
    ほんのりと新樽の香りも感じ、複雑性もあり、エレガントに仕上がっています。凝縮した濃厚な味わいは最後まで続きます。



    MOTTO

    ワイナリー&ワインについて



     



    ~Keermont~






     
     ◆キアモントワイナリーについて~

    先ほども少し触れましたが、キアモントは2007年が最初のヴィンテージのステレンボシュにある、小さな新興ブティック・ワイナリーです。そんな新しいワイナリーではありますが、2016ティム・アトキン・南アフリカワイナリー格付けでは1級畑に格付けされている実力派のワイナリーです。畑はステレンボシュ山脈とヘルダーバーグ山脈に囲まれています。そんなキアモントの畑は、南アフリカ・ケープ州土着の植物、フィンボスも沢山生息している地域で、キアモントもBWI(詳しくはこちらをどうぞ→BWIについて)のメンバーとして、環境に配慮したワイン生産を行っています。彼らは、この恵まれた自然環境をワインで表現することを目的にしているので、科学より自然を優先し、栽培、醸造に関しても可能な限り減農薬や灌漑も少なめに努めています。ワインに使われるブドウも全て自社畑で管理されたもののみを使用しているというこだわりぶりです。



     


     

    ■畑について~

    キアモントの畑があり場所は、ステレンラスト、ドルニエ、ウォーターフォードなどのワイナリーさんの更に上のブラークリッペン・ヴァレーの標高350-400mの高地にあります。
    畑の一つは北向きの温かい斜面、もう一つは西向きの冷涼な斜面にあります。その結果、複雑で様々な香りのする秀逸なワインが作られているというわけです。西向きの斜面の畑は、東側に1000mを超える山があるんです!!その結果、朝は日の出が遅くて、夜も冷えるので、冷涼に保たれ、ブドウのハンギングタイムも長く ゆっくりとブドウが熟成していきます、この様な地理的要因などにもよって上質なブドウが育つのです。ステレンボシュ地区では、昔から「テーブルマウンテンの見える畑は良いワインが出来る」と、言われます。テーブルマウンテンが見えるというのは標高が高い証拠で、冷涼という理由からの様です。そして勿論ここの畑からもテーブルマウンテンをバッチリ見ることが出来てしまいます。畑は花崗岩に粘土が混ざった薄い赤茶色の土。この地域の土壌で、ハーブも沢山生えておりワインからはハーブの香りも感じられます。








    ■醸造・生産について~

    キアモントは、栽培から醸造、瓶詰め、ラベル貼りに至るまで、小さなワイナリーらしい、少人数で細部までこだわった手作りで丁寧な仕事をしているいます。ラベルも畑の緑色があるからそれでいいと、1色しか使われていません!!シンプルイズベスト!!を実践しています。
    醸造は、可能な限り優しく、ナチュラルに行っていて、そうすることで、ブドウの真のエッセンスを抽出することが出来るという信念でワイン造りを行っています。そのような考えから、発酵は全て天然発酵。熟成はほとんど2-3年目の中古のフレンチオークを使用、ポンプより*グラヴィティ・システムを利用し、濾過せず瓶詰するという徹底ぶりです。
    (*グラヴィティシステムとは・・・gravity=重力という意味で、重力を利用して果実やワインを移動させる方法の事です。ポンプによる移動に比べて衝撃が少ないため、葡萄の負荷を減らすことができ、優しくぶどうやワインを取り扱う事が出来ます。その結果ぶどうの繊細な個性を損なわずに、葡萄本来の個性を活かしたワイン造りが出来ると言われている方法です)




     

      



    ◇ワイナリープチ情報!!

    こちらのワイナリーさんは、自分達はブドウ栽培やワイン作りに集中したい!!という考えから。ワイナリーが一般の方に解放されるのは金曜日のみです。従ってテイスティングが出来るのも金曜日のみ!訪れる方はお気をつけ下さいね~。

     
    キアモントさんのウエブページには

    キアモントヴィンヤードはヘルダー山脈とステレンボッシュ山脈に囲まれた畑のブティックワイナリーです

    私たちは自然のもつ驚くべき奇跡のようなこの美しい場所を映し出すようなワインを作ることを目指していますと書かれています
     

     

         



     


  •  

 

 

【発送について】
当店の発送は月曜日〆の木曜日発送となっております。
月曜日までにご注文いただいた商品を次の木曜に発送しております。
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

関連商品