×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  当店のきまぐれ南アフリカワイン»  【南アフリカワイン】 クローヌ RD 2001 Krone RD 2001 750ml

【南アフリカワイン】 クローヌ RD 2001 Krone RD 2001 750ml

 

南アフリカワイン業界のパイオニア!!

ワイナリー、クローヌ(トウェー・ヤンガ・ゲゼレン)は、下の写真のような場所にあります!!

家族経営としてはトゥルバッハ地区(タルバック地区)で最も古く、南アフリカ全体でも2番目に古いワイナリーです。

伝統的な家族クローヌ家によって運営しています。

トウェー・ヤンガ・ゲゼレンとは難しい名前ですが、

「二人の若い独身男達」という意味で 

1710年二人の若者によって始まったワイナリーです。












15年熟成した貴重な
スパークリングワインです!!
大切な方への贈り物にピッタリ!!


クローヌRD2001


2016年にリリースされた 2001年ヴィンテージの
MCC 瓶内二次発酵のスパークリングワインです。

 R.D.とは Recently Disgorged 最近澱引きしたと言う意味です



2001年ヴィンテージ、15年間澱と一緒に熟成させ、2016年8月にデゴルジュマン(澱引き)、ドサージュ(補糖)をしリリースされました。
生産量も4000本と、とても少ない希少な2001年ヴィンテージのうちの1本です


1本ずつ 裏ラベルには ナンバリングされています。
(下の写真)
15年澱と共に熟成をしているのでとても複雑さが増していますが
リリースの寸前に澱引きをすることで 他の熟成型のワインよりもフレッシュさが
保たれています。
泡立ちは とても優しく少し弱くはなってきていますが
熟成感と複雑さフレッシュさが共演するスパークリングワインに仕上がっています。

梨、リンゴ、シトラスや白桃などの凝縮した果実の香り、またビスケットやナッツのような香りを感じ、複雑でありながらもフレッシュ感のある味わい感じます。泡立ちはやや弱くなっていますが、熟成感のあるスパークリングワインを楽しみたい方には是非試して頂きたい逸品です!!


酸化防止剤無添加




ワイナリー クローヌ(トウェー・ヤンガ・ゲゼレン)
ジョン・プラッター・ワインガイド(南アフリカ)で4星。

1995年、2004年の南アフリカ・ダイナーズクラブ最優秀ワイン醸造家に選ばれる。

2000年、2001年にエアー・フランス・クラシック・トロフィ大会の


スパークリング部門(シャンパーニュ製法)で金賞

「憎らしいほど極めてオリジナルのシャンパーニュに近い」と評されているワイナリ―です。


 

  • 【南アフリカワイン】 クローヌ RD 2001 Krone RD 2001 750ml

  • 販売価格

    7,300円(税込)

  • メーカー希望小売価格

    8,424円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

  •  

    商品発送時へのご注意!)商品の発送は営業日3~4日かかります
    実店舗でも販売しているためすぐに在庫数の変更が出来ないことがございます
    HPで在庫ありとなっていても 無い場合がございます
    ビンテージ・ラベルに関して変更していることがございます
    上記の内容をご確認の上 ご注文頂きますようよろしくお願いいたします




    ◆ワイン情報
    ワイン名 Krone  RD 2001
    クローヌ RD 2001
    原産国・地域 南アフリカ共和国
    /トゥルバッハ地区
    (タルバック地区)
    ヴィンテージ 2001 ぶどう品種 ピノブラン・シャルドネ・
    ピノノワール・シュナンブラン
    タイプ 白 スパークリング 辛口 アルコール度 11.5%以下
    内容量 750ml おすすめ温度 8~10℃



    *酸化防止剤は使用していませんがワイン発酵過程の途中で 自然にわずかな量の二酸化硫黄 または
    亜硫酸ガスが発生しますので 実際はわずかに含まれています








    このスパークリングワインの誕生秘話と一緒に

    奥様や大切な人への 誕生日や ヴァレンタインディやクリスマスなど

    もちろん ご夫婦の結婚記念日に

    御主人から奥さんへ贈って欲しいワインです。



    シャンパーニュ・ファンにも満足できる

    リーズナブルな本格派スパークリング。














     



    南アフリカワイン業界のパイオニア
     

    ◆クローヌ Krone [ トゥルバッハ地区 ]

                    

    [ 設立年度 ] 1710年
     

    ケープタウンから北東へ向かうとトゥルバッハ地区があります。
     

    トウェー・ヤンガ・ゲゼレン・エステイト(Twee Jonge Gezellen Estate:TJ)

    この読みにくい名前は英語では、Two Young Bachelorsという
     
    つまり「二人の若い独身男達(仲間)」という意味で、
     
    1710年にその名の通り若い二人によって設立されました。

    このワイナリー クローヌ(トウェー・ヤンガ・ゲゼレン・エステイト)は
    家族経営としては この地で最も古い ワイナリーです

    南アフリカ全体で見ても 2番目に古いワイナリーです。

    そして このクローヌ(トウェー・ヤンガ・ゲゼレン・エステイト)は古いだけではありません!!!

    「南アフリカワイン界の革新的パイオニア」なのです

    クローヌ(Krone)家は、特に「メソッド・カップ・クラシック」(MCC)

    (南アフリカの瓶内2次発酵のスパークリングワイン)作りに力を入れ、

    また、伝統ある家族というだけでなく、むしろ彼らのワイン作りにおける

    革新的な手法が南アフリカワイン業界内でも高く評価されています。


    ◆南アフリカで初めてがいっぱいのワイナリー

    1950年代に現在のワインメーカー ニッキークローヌの父が低温発酵を導入

    1985年にはナイト・ハーベスト(夜間収穫)を導入

    1991年に酸化防止剤無添加のスパークリング1987年をリリース

    1995年にはフランス・シャンパーニュのマム(Mumm)社と提携。

    他にも地下セラーでスパークリングワインを生産するなど、

    今では他社も導入していますが、南アフリカでは全て初めての試みでした


    現在は雇用創出のためと、できるだけ機械を使わず、手作りにこだわっているワイナリーです。


     

     


    【愛する奥さんに贈る酸化防止剤無添加のスパークリングワイン】

    クローヌ家のニッキーの妻マリーは、シャンパーニュワインに憧れていたのですが
    酸化防止剤アレルギーを持っていました。そこで、夫のニッキーは1980年代に
    実験を重ね、1991年ついに酸化防止剤無添加のスパークリングワイン、クローヌ・
    ボレアリス1987、つまり奥さんのマリーが喜ぶワインを完成させました。
    このワインは、まさに「愛する奥さんに贈るワイン」であり、ニッキーの「愛の証」なのです。
    そんなストーリーと一緒に、奥さんの誕生日やクリスマス、ご夫婦の結婚記念日に、
    御主人から奥さんへ贈っていただきたいワインです。


    まだまだあります!!

    ✧クローヌの輝かしい形跡は次の通りです✧

    ニッキーとワイナリーの功績:
    1979年:南アフリカ・チャンピオン・エステイト・ワインメーカー(醸造家)
    1980年:南アフリカ・チャンピオン・プライベート・プロデューサー(生産者)
    1983年:南アフリカ・チャンピオン・ワインメーカー(醸造家)
    1995年:スパークリングワイン部門で南アフリカ・ダイナーズクラブ・最優秀ワイン醸造家
    2000年:クローヌ・ボレアリス・ブリュットがエアー・フランス・クラシック・トロフィで金賞。
    2001年:連続でエアー・フランス・クラシック・トロフィで金賞。「憎らしいほど極めてオリジナルのシャンパーニュに近い」と評される。
    2004年:クローヌ・ボレアリス・ブリュットで南アフリカ・ダイナーズクラブ・最優秀ワイン醸造家に選ばれ、
    更にこれを含む4種全ての瓶内2次発酵のスパークリングワインがベスト10にエントリーされる。



     ◆「クローヌ・ボレアリス/Krone Borealis」:名前の由来

     クローヌ・ボレアリスは、ギリシャ神話に出てくるワインの神バッカスとクレタ王の娘アリアドネの話を採用しています。

    バッカスはアリアドネを好きになり妻にします。彼は彼女に妻の証として7つの宝石を散りばめた冠を贈ります。

    その後アリアドネが亡くなった後、バッカスは妻に贈った冠を天空に投げ、これが夜空に輝く冠座(かんむりざ:Corona Borealis)になったというお話。


    Krone(クローヌ家の苗字)はCorona(冠)を意味し、それでスパークリングワインの名前を

    「クローヌ・ボレアリス/Krone Borealis」とした。ワインのラベルやボトルには星や冠が描かれているんです。

    このワインもワイン醸造家の夫であるニッキーから妻マリーへの「愛の贈り物」となっているんです!






    ◆「雇用創出の手作りワイン」

     ニッキーとマリーは、南アフリカワインの生産者は雇用創出の責任があると強く信じ、

    できるだけ機械化せず、人による手作りのワインを目指しています。

    また、手作りのワインは単なる仕事作りだけでなく、「作る人の想いが込められたワイン」でもあり、

    丁寧な手作りのワインは一番良いからです。

    クローヌ家はまた労働者達が集まって話し合ったり、グループ活動ができるようにコミュニティセンターも設立しました。





    このワイン、是非奥さんの誕生日やクリスマス、ご夫婦の結婚記念日に御主人から奥さんへ贈って欲しいワインです。




     

  • トゥルバッハ地区(タルバック地区)とは・・・・
    広大なスワートランド地区の東にある内陸の産地で、グレート・ヴィンテールフック、ウィットセントバーグそしてオーバーウェイバーグの山々に三方を囲まれた地区で、ぶどう畑の他、果樹園や小麦畑なども広がっています。

    渓谷に囲まれたこの地の土壌は非常に多種でバラエティにとんでいます
    そして昼夜の寒暖差も極端でぶどうの味わいに影響を与えます
    また 入り組んだ山岳地帯の地形によって少し離れるだけでも気候が異なり
    様々な品種のブドウの栽培が可能となっています

 

 

【発送について】
当店の発送は月曜日〆の木曜日発送となっております。
月曜日までにご注文いただいた商品を次の木曜に発送しております。
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

関連商品