×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ◆イベント»  今日の飲み比べ 長いからブログで

今日の飲み比べ 長いからブログで

今日の飲み比べ 長いからブログで

Merry Cristmas
南アフリカワイン専門店 みたまり酒店です

朝から 南アフリカワインの評価本 プラッターガイド2024をポチったのですが
英語の住所がなんどやっても登録できず
かなり出遅れてしまった朝です
(原因は店名が16文字以内という理由 表示されないのでどこでつまずいているのか分からずひたすら繰り返すこと数十分やっと謎が解くことが出来 ぽちれました)
来年の到着が楽しみです

さてさて 先週から言っていた
ちょっとエエワインの飲み比べはこんな感じになりました
単一品種のブドウの飲み比べも良いんだけど
南アフリカのワインって
ブレンドも美味しいんです
各生産者さんのブレンドの妙をお楽しみください!

1本目はコチラ
若き天才醸造家、クリス・アルヘイト氏が作る白ワイン!

ヘメルランド・ヴァイン・ガルデン
Hemerland Vine Garden

ヘメルアンアーデ リッジという南アフリカでは冷涼な産地の一つです!
使われている品種は
シャルドネ、 ルーサンヌ、 ヴェルデ-リョ、 シュナン・ブラン、 マスカット・ブラン
海岸に程近い標高360mの冷涼な気候の丘に位置し、東西に吹き抜ける冷たい風の影響で、土地が乾いて痩せており、ゆっくりと成熟するため、美しい酸とミネラルに富んだワインが生まれます。

【土壌】深層は粘土質と砂岩で、表層が砂質   
【植樹】2010年
【収穫】品種ごとに収穫日が異なり、いずれも早朝に厳格に選果しながら手摘みで行います。
【全房使用率】100%
【醗酵】品種ごとに分け大樽と小樽にて、約2カ月間、野生酵母による自然醗酵
 ※ルーサンヌのみ約9ヶ月間 【熟成】醗酵樽のままシュールリーにて12ヶ月間熟成させた後、 タンクにて細かい澱と共にさらに6カ月間寝かせます。
【テイスティングノート】エキゾティックなトップノートにレモンや核果とほのかに香るバーベナ(ビジョザクラ)のアロマ。芳醇でエネルギッシュな味わいで、艶やかな風味と力強さに満ち溢れ、存在感のある酸が印象的です。
【評価】Tim Atkin MW, SA Special Report / 93pt / Platter‘s Guide 5-Star

お次はうちのお客様だったら全員知っている
デイビッド&ナディアからは
デイビット&ナディア・アリスタルゴス

スワートランドの注目の"新世代"ちゃんと奇麗な自然派生産者です
自然派と聞いてドキドキしなくていい
安心の作り手さんの1人です

ブドウはシュナンブラン ヴィオニエ ルーサンヌ クラレットブラン セミヨン

スワートランドのパールダバーグの南側斜面の12の畑のブドウを使用しています。
ほとんどは古いブッシュヴァイン。

一番古いシュナンブランは1966年に植樹。
1950年代に植樹された少量のセミヨンもブレンドされていたりします。

古い300㍑のフレンチバレルで熟成されています

味わいはライム、梨、桃、スパイス、ハーブ、ハチミツなどの香り。フレッシュで豊かな酸味と果実味。ふくよかで程良い厚みとボディを擁しているが、しっかりした酸味もあり、決して重くなく、バランス良く出来ている。複雑で様々な風味とブドウのピュアな味わいを楽しむ事ができ、素直に美味しい。余韻は長くエレガントなフィニッシュ。

受賞/評価
[Platter SA 2017’] 2015VT:5 STAR
[Tim Atkin Report 2017’] 2015VT:96 Point
[Tim Atkin Report 2016’] 2015VT:95 Point


https://www.mitamari.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/634

そして
ラストは赤ワイン
マイルズ・モソップ・ワインズ サム !

南アフリカ・ステレンボッシュ地区の気鋭ワイナリー「トカラ(TOKARA)」の醸造長を19年務め、
その名を一躍有名にしたマイルズ・モソップ。
ファミリーシリーズです それぞれのワインに家族の名前が付けられているのですが サムって誰だろう・・・
奥様のお名前サマンサから来ているみたいですね

一番高級レンジに奥様もってくるところがニクイですね
生産量1190本。古木由来の凝縮感溢れる洗練されたボルドーブレンドです

外観は、深みのあるガーネット色、縁は鮮やかなルビー色。香りは、凝縮したブラックベリー、カシス、ダークチェリーなどの力強いフルーツの香りに、杉やタバコの葉などの印象があります。味わいは、凝縮したベリーの風味を豊かに感じ、中盤は滑らか、ドライなタンニンがあります。樽香は、果実とブドウのタンニンを支え、中盤にバニラの甘さのタッチを加え、美しいバランスを保っています。まだまだ熟成可能な1本です。

受賞・評価
2018年ヴィンテージ:ティムアトキン97点
同年 ワインオブザイヤー


マイルズモソップについては以前ブログで書いています
※サムは載っていません

https://www.mitamari.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/1205


どれも本当に素晴らしいワイン達です
是非飲みに来てくださいね
お待ちしています!

2023-12-25 13:35:00

◆イベント   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント